bubble cotton

bubble cotton(バブルコットン)は、まき貝の趣味の洋裁、編み物、手作り石けんなどを中心に日記を綴っています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「追憶」

今年は映画をすごく観てます。
毎月1本は観てますね。
本編の前に宣伝をやるので、それを見るとまた見たくなっちゃいます。
それに、イオンシネマで200円売ってるポイントカードがあるんですが、映画を観ると1個のスタンプを押してもらえ、6個貯まると、そのカードで1本映画を無料で観られます。
ただし、有効期限は約7か月なので、1か月1本を観る計算でしょうか。

ちなみに、4月に買ってから、
1、モアナと伝説の海 2、ライオン 3、美女と野獣、を観て、
今回の追憶が4つ目です。

この追憶、旬の役者さんたちが出てますね。
昨年亡くなったりりィも母親役で出ています。

家庭や親の愛情をかけてもらえない中学生3人の少年たちが、他人なのに優しく慈しんでくれるお姉さんを助けたい一心で、男を殺してしまう。
だが、お姉さんが逆に、少年たちをかばい、警察に捕まってしまう。
そんな過去を持つ、3人の少年の25年後の今、3人の一人が殺される。
その殺人事件を捜査するのは、少年の一人である。
犯人は残るもう一人なのか?というお話ですが。



ミステリーではあるのかもしれませんが、謎解きというより、人間を描いた映画です。
少年たちは、みんないい子なんです。
それなのに、親がひどかったりします。
女を食い物にしようとする男とかも出てきます。
死産しちゃった奥さんは、やっぱりショックからでしょうか、夫婦仲が上手くいってないようです。
小6の娘は、冴えない父親を鬱陶しそうにしてたりします。
子どもをほっておいたくせに、大人になって稼ぐ息子にお金をせびる母親がいて、泣いたり騒いだりします。

なんか、生きるって辛いなと思う一方、年下の可愛いお嫁さんは、もうすぐ赤ちゃんが生まれそうで、とても幸せそうな姿もあったりして、それをみると、生きるっていいなと思ったりもします。

辛い結末なのかと覚悟してましたが、ラストは明るくて、良かったです。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

カレンダー

<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 30 -

全記事

Designed by 石津 花

プロフィール

まき貝

Author:まき貝

4人の娘の母です。
三度のメシより手作り大好き。
でも、昼寝も読書も好き。。。
bubble cotton book
の読書記録のブログと
bubble cotton how to make
の作り方サイトもやってます。

カテゴリー

FC2カウンター

右サイドメニュー

蘭丸♪

2016年5月5日にやってきました。
パピヨンの蘭丸です。
2015年11月22日生まれです。

   

まき貝にメール

☆☆まき貝あてのメッセージは、☆☆☆ こちらからお願いします。☆

メールフォーム

ブログ内検索

楽天おすすめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。