bubble cotton

bubble cotton(バブルコットン)は、まき貝の趣味の洋裁、編み物、手作り石けんなどを中心に日記を綴っています。

Entries

愛知 名古屋 犬山 観光

旦那の単身赴任先の名古屋に行ってきました。
子供たちは、学校があるので、一人旅。
実は一人で遠くに出かけるのは、初めてに近いかも。(笑)
交通費を節約するため、行きは新幹線のこだま。
のぞみより、倍ぐらい時間がかかります。
しかも、ぷらっとこだまという、JRで売ってますが、ツアー扱いのチケット。
指定席なのに、定価より若干安いのですが、買った電車に乗り遅れてはダメなチケットなので、電車が遅延して乗り遅れないように、ドキドキでした。
無事に乗れて、予定とおりに、名古屋へ。

名古屋駅で旦那と落ち合って、名古屋駅から徒歩15分ぐらいにある、ノリタケの森に寄ってみました。
陶器メーカーのノリタケの博物館やレストランや公園がありました。
ノリタケって、則武という地名だったのですね。則武新町という場所にありました。



陶器にはそれほど興味がなかったのと、10月なのに、日差しが強くて暑くてたまらないので、次の目的、トヨタ産業技術記念館へ。


トヨタ博物館は、また別のところにあるようですが、名古屋駅から一駅ぐらいか、徒歩で行けるので行ってみました。
トヨタの大本は、繊維メーカーだったようで、繊維の機械がたくさん展示されていました。




たくさんの繊維用の機械を抜けると自動車のエリアになりました。




車がたくさんあるかと思ったのですが、それほどでもありませんでした。
車はトヨタ博物館の方にあるのでしょうか。



翌日は明治村と犬山城に行きました。
せっかくの1日観光なのに、朝から小雨でした。(;^_^A
名古屋駅から地下鉄で3駅ほどが旦那のマンションですが、その地下鉄の駅から乗り入れている名鉄犬山線直通に乗り、犬山駅で下車。
犬山駅から路線バスで20分。
バス20分が思ったより遠くて、若干、丘というか山にありました。

森鴎外と夏目漱石が住んだという家。



明治時代の交番。


東京の日赤病院。


明治村は、私が子供の頃に開園して、たびたび明治村の話を聞いていましたが、行ったことがなかったので、一度行ってみたかったので、行けて良かったです。
明治村は、正式名称は、「博物館 明治村」だったのですね。
予想はしていましたが、やっぱり園内は広くて、周りきれませんでした。
しかも、雨脚が強くなってきてしまい、犬山城も行きたかったので、1/3見ただけで戻りました。
そして、犬山城へ。

犬山城と明治村は、土日などであれば、直通バスが運行していることもあるようですが、平日なので、いちど犬山駅へ戻り、徒歩でお城へ歩くつもりが、ザーザー降りの雨で、タクシーに乗りました。
タクシーだと本当にすぐ。
あまりの雨でちょっと雨宿りしましたが、きりが無いので、お城に向かって歩きましたが、ほんの5分の道でしたが、あまりにドシャ降りすぎて、靴の中までビショビショになっていまいました。




雨なので、お城からの視界もいまいち。



2泊しましたが、3日目は旦那は仕事なので、一人でマンションにいても仕方ないので、朝8:15出発の高速バスで東京に帰ります。
新宿着が14:20予定。6時間ぐらいかかります。
名古屋駅から徒歩10分ぐらいにある、高速バス乗り場、ささしまライブ停留所。
この停留所を探すのも、初めてなので、ちょっとドキドキ。(笑)


高速バスは、初めて乗りましたが、若い人が多かったです。
女性専用車ではなかったので、前の方に男性のお客さんが固まって座り、半ば以降は女性の席になっていました。

私の隣は20代前半の若い女性で、ずっと椅子を倒して寝ていました。(一度もバスを降りてなかったかも。)
私は、昼間でもあり、座りっぱなしでは、エコノミー症候群になってもいけないので、2時間弱ぐらいのトイレ休憩のたびにバスを降りて、外に出ました。
色々なサービスエリアをぶらっとするのも、楽しかったです。

名古屋から新宿だと、通常は東名高速を通るそうですが、この日は、東名の集中工事だそうで、中央高速を通っていきました。
なので、8月の飛騨旅行に通った道で帰ってきました。
今回は昼間の高速バスでしたが、何事も経験なので、今度は夜行バスに一度乗ってみてもいいかと思います。


*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

カレンダー

<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
31 - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

プロフィール

まき貝

Author:まき貝

4人の娘の母です。
三度のメシより手作り大好き。
でも、昼寝も読書も好き。。。
bubble cotton book
の読書記録のブログと
bubble cotton how to make
の作り方サイトもやってます。

カテゴリー

FC2カウンター

右サイドメニュー

蘭丸♪

2016年5月5日にやってきました。
パピヨンの蘭丸です。
2015年11月22日生まれです。

   

まき貝にメール

☆☆まき貝あてのメッセージは、☆☆☆ こちらからお願いします。☆

メールフォーム

ブログ内検索

楽天おすすめ