bubble cotton

bubble cotton(バブルコットン)は、まき貝の趣味の洋裁、編み物、手作り石けんなどを中心に日記を綴っています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒部峡谷と黒部ダム通り抜け

9月17日18日の一泊二日で、以前から一度行ってみたかった、黒部峡谷トロッコ列車と黒部ダム通り抜けのツアーに行ってきました。
朝8:24発の新幹線MAXときで長岡へ。
長岡駅からバスで宇奈月へ。
宇奈月から、黒部峡谷トロッコ列車で鐘釣駅まで片道1時間。
鐘釣駅で降りましたが、小さな駅で温泉が湧き出る川がありましたが、1時間で折り返し。
窓ガラスも無い吹きさらしの小さな列車でしたが、人里離れた秘境らしく、絶景の峡谷でした。





夜は宇奈月温泉でお泊まり。
翌朝、7:15出発と早く、アルペンルートへまずはバスで立山駅へ。
立山からケーブルカー。



美女平駅からは、高原バスで50分乗り、室堂へ。
室堂は、ホテルなど数軒の宿泊施設があり、遊歩道があり、湖があったり、山々が一望出来ます。
また、雷鳥が見られると言うのでも有名な場所。

着いた時は、霧深くて、何も見えない状態でしたが、すぐに晴れて、最高の景色が見られました。





室堂からは、トンネルバスで大観峰駅へ。
大観峰からは、ロープウェイで黒部平と言う所まで下ります。
まだまだ高くて絶景です。


黒部平からトンネルの中を通るケーブルカーで、やっと黒部ダムに到着。
立山から5つの乗り物を乗り継ぎました。







他のダムと比べると黒部ダムの大きさには、圧倒されます。
そして、この人跡未踏の場所にこんな施設を作ったのは、本当に凄いです。
ちなみに、黒部ダムと私は、同じ年なので、より親近感があります。(笑)

黒部ダムからは、扇沢までトンネルの中を走る、日本で唯一のトロリーバスで通り抜けはお終い。
扇沢からは、立山まで乗ってきたツアーのバスがお出迎え。
預けていた荷物と合流し、バスで松本駅へ。
松本駅から新宿まで中央線あずさで帰って来ました。
絶景を沢山見られて、とっても幸せな旅でした。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

カレンダー

<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 30 -

全記事

Designed by 石津 花

プロフィール

まき貝

Author:まき貝

4人の娘の母です。
三度のメシより手作り大好き。
でも、昼寝も読書も好き。。。
bubble cotton book
の読書記録のブログと
bubble cotton how to make
の作り方サイトもやってます。

カテゴリー

FC2カウンター

右サイドメニュー

蘭丸♪

2016年5月5日にやってきました。
パピヨンの蘭丸です。
2015年11月22日生まれです。

   

まき貝にメール

☆☆まき貝あてのメッセージは、☆☆☆ こちらからお願いします。☆

メールフォーム

ブログ内検索

楽天おすすめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。