bubble cotton

bubble cotton(バブルコットン)は、まき貝の趣味の洋裁、編み物、手作り石けんなどを中心に日記を綴っています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画 「ソ満国境 15歳の夏」



先日観に行った「野火」と同じ渋谷ユーロスペースで期間限定、朝1回だけ公開という、少ない上映でやっている、「ソ満国境 15歳の夏」を観てきました。

中学生500円というので、るーたんを誘ったら、行くというので、久しぶりに親子で映画鑑賞。
文部科学省推薦らしいです。

日中戦争ももう終わるという8月、満州に住む日本の中学生が勤労動員で満州とソ連の国境近くに行かされるが、ソ連が攻めてくるとなると、中学生たちは国境付近に取り残される。
ソ連が攻めてくる中を中学生達は、ひたすら親元に向かって、食べる物も無い中、逃避行を続ける。
飢えて死にそうになって辿りついた村で中学生は助けられるのだが。。。。

そういった、戦時中の中学生の逃避行について、福島県の中学生が中国に調べに行ってリポートをするという形を取った映画です。
その現代の中学生も、原発事故のせいで、家に帰れず仮説住宅に住み、転職を余儀なくされ経済的にも余裕が無く、また放射能に怯えながら暮らしているという、厳しい現実を抱えています。

文科省お薦めという意味では、真面目で道徳の教科書っぽいというテイストです。
ストーリー展開もなかなか良い部分もあるのですが、ちょっと冗漫になってしまった部分もあり、睡眠不足のるーたんは、途中で居眠りしてました。(笑)
登場する俳優さんは、大人は、夏八木勲さんとか、田中泯さん、田中律子他、知った顔がちょいちょい出てきますが、中学生の役者さんは、ほとんど知らない子ばかりなのも、リアルっぽい反面、若者受けしにくいかと思ったりしました。

中学生、高校生に観てもらいたい映画だと思いましたが、実際映画館に来ていた人はみんなお年寄りでした。
(^_^;)
学校などで上映したりするのはいいんじゃないかと思うので、学校の鑑賞会とかどうでしょうね。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

カレンダー

<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 30 -

全記事

Designed by 石津 花

プロフィール

まき貝

Author:まき貝

4人の娘の母です。
三度のメシより手作り大好き。
でも、昼寝も読書も好き。。。
bubble cotton book
の読書記録のブログと
bubble cotton how to make
の作り方サイトもやってます。

カテゴリー

FC2カウンター

右サイドメニュー

蘭丸♪

2016年5月5日にやってきました。
パピヨンの蘭丸です。
2015年11月22日生まれです。

   

まき貝にメール

☆☆まき貝あてのメッセージは、☆☆☆ こちらからお願いします。☆

メールフォーム

ブログ内検索

楽天おすすめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。