bubble cotton

bubble cotton(バブルコットン)は、まき貝の趣味の洋裁、編み物、手作り石けんなどを中心に日記を綴っています。

Entries

飛騨高山、白川郷、金沢兼六園、バス旅行

2月20,21日、妹二人と一泊二日のバス旅行に行きました。
白川郷、飛騨高山、兼六園も初めて行く場所です。
どういう経路で行くかと思ったら、中央高速道路で松本まで行って、山を越えて岐阜に抜けて行きました。
この山を越えると雪の量が違うのに驚きました。
松本も雪がありましたが、屋根の雪の厚みが全然違って、日本海側は何十センチにも積もっていました。
その山を越えて、高山ラーメンを作る工場でラーメンのランチ。


山を下りて飛騨高山の街は雪はほとんどありませんでした。
昔ながらの街並み。
みんなお店だったり、住居だったりしますが、文化財指定になっていたりしました。


お酒のお店には杉玉が下がってました。
新酒が出来ると吊るされて、最初は青い杉が枯れていくのと共にお酒も熟成されるのがわかるんだって。


そして、白川郷の合掌作りの集落見学。
この辺りは、雪がたくさんありました。




お店や住宅が多いですが、数軒は見学料を払って、見学出来ました。






白川郷の後は、高速道路で金沢に移動。
箔座に寄りました。
よく知らなかったんですが、金箔を扱うお店なのね。
金箔の座敷がありましたよ。
この後は、金沢の繁華街近くのホテルに泊まり。
街中のビジネスホテル(?)なので、温泉は無いとあきらめてましたが、大浴場があったので、ちょっと良かったです。
何しろ、一泊二日3人一部屋なら一人1万円のバス旅行。
しかも、夕飯と朝食付き。
超格安です。


二日目は金沢・兼六園。
ちなみに、金沢もさぞや雪がいっぱいあるのかと思いきや、全然ありませんでした。
兼六園も朝8時過ぎなので、霜があって冷えてますが、雪景色を想像していたのですが、雪は無かったです。





兼六園のあとは、東茶屋街。
いわゆる料亭みたいなのが茶屋っていうんですね。
それほど広いエリアではないでした。
しかも、10時前なので、お店もあんまり開いてなかった。




お昼はオプションで頼んだ、飛騨牛しゃぶしゃぶ御膳。
妹の一人が具合が悪くて食事が出来ないので、3人前を二人で消化しました。


お昼を食べたら後はひたすら帰途の道。
行きは家を出たのが5時半でしかも寝不足なので、バスの移動は寝てばかりいたので、帰りはバスの車窓から景色を眺めましたよ。
遠くに雪山が見えて、あの山々が日本列島を分けてるんだなぁ、とか思いました。

値段も安かったですが、姉妹3人だけの旅行は初めてでしたが、楽しかったです。
またみんなで行きたいな。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

カレンダー

<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

プロフィール

まき貝

Author:まき貝

4人の娘の母です。
三度のメシより手作り大好き。
でも、昼寝も読書も好き。。。
bubble cotton book
の読書記録のブログと
bubble cotton how to make
の作り方サイトもやってます。

カテゴリー

FC2カウンター

右サイドメニュー

蘭丸♪

2016年5月5日にやってきました。
パピヨンの蘭丸です。
2015年11月22日生まれです。

   

まき貝にメール

☆☆まき貝あてのメッセージは、☆☆☆ こちらからお願いします。☆

メールフォーム

ブログ内検索

楽天おすすめ