--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015/01/16 Fri  17:45
正月明けて、尿管結石。。。(多分)

早いもので2015年(バック・トゥ・ザ・フュ-チャ-の未来の年だよ。)が始まって、半月が経過してしまいました。
お正月自体は例年のとおり無事に終わり、5日の仕事始めで今年が始動し始めるという朝、と言っても仕事がない私は寝坊してました。
9時に尿意でトイレに起きたのに、なぜかおしっこの出が悪い、膀胱炎?などと思いながら、まあ、もうちょっとゴロゴロしようと、布団にもぐりこみ、10時半に起きあがった途端、腰に激痛が走りました。
これは、ぎっくり腰だろうと思ったんですが、それにしても尋常ではないほどの痛み。
吐き気もして、嘔吐(でも胃の中は空)してしまいました。

なんとか起きあがり、これはひどいぎっくり腰だわ、と自分でも驚きながら、娘と母にぎっくり腰らしいと言うも、激痛と嘔吐が全然治まりません。
出かけるという三女と母には、大丈夫だからと出かけてもらい、横になってみたり、座ってみたり、色々な体勢を試みるも、居ても立ってもいられない痛み。
激痛と嘔吐がさらに増してきて、もうこれはただのぎっくり腰ではないと判断。

家にいた四女に長女に電話してもらい、医者に連れていってもらうことにしました。
ちょっとの移動でさえ、痛みをこらえるのが大変。
いつも何かとかかるクリニックに行ったのですが、休み明けの割に空いていたのは助かりました。

クリニックではレントゲンとCTを撮ってから、痛みが強いので、痛みどめの座薬と点滴をしてもらったのですが、痛み止めが効いてくるまで、激痛に耐え、途中嘔吐しながら、マジ辛かった。

CTの結果では、石は見えなかったのですが、痛み具合と他に悪いところも無さそうなので、多分尿管結石だろうとの診断。
念のため、さらに大きな病院に紹介状をもらい、行くことに。
それが3時過ぎ。

車で30分ぐらいの病院へ移動し、4時過ぎからまた診察やら、血液検査やら。
ドクターとしては、尿管結石の心配より、虫垂炎の心配をしていたみたいで、虫垂炎の心配は無いので、抗生物質を出してもらって、様子をみるように言われ、帰宅。
帰宅したら夜の8時。
痛み自体は、右わき腹が若干痛いだけで治まったのですが、一日飲まず食わずで、吐いたり、痛みにのたうちまわったので、ほとほと疲れ切った感じでした。
その晩は早々に寝て、翌日は元気回復。

石も通り過ぎたら、なんてことないわ、と元気に過ごし、ついつい甘く見ていて、薬を飲み忘れてしまった。
薬を飲まなかったのが原因かどうかはわからないけど、翌日また、絶不調。
朝起きたらだるくて、寒気がして寝込んでしまいました。
微熱もあって、翌日の朝まで起きあがる元気が出ず、また1日飲まず食わずで寝て過ごすはめになりました。。

「尿管結石、体調不良」で調べたら、腎臓の方に細菌感染すると、微熱や体調不良になりほっておくと腎盂腎炎になるとか書いてあるので、念のためにまた病院へ。
そして、もう一度CTと血液検査をしましたが、とりあえずは異常なしでした。

まあ大したことが無くて、良かったんですが、去年夏からの母の連れ合いの病気や葬儀、その後片づけの手伝いの疲れと、11月から母と同居を始めて、自分でも気付かずにストレスを溜め込んでいたんでしょうか。

尿管結石、ちょいちょい聞く病気ではありましたが、こんなに痛いとは。。。
4回出産してますが、私はお産が軽いので、今回の尿管結石の方がお産より辛かったです。


テーマ : 心と身体   ジャンル : 心と身体

Comment
    
    管理者にだけ表示を許可する

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]

カレンダー

<
>
- - - - - - -
1 2 3 4 5 67
8 9 10 11 12 1314
15 16 17 18 19 2021
22 23 24 25 26 2728
29 30 31 - - - -

全記事

Designed by 石津 花

プロフィール

まき貝

Author:まき貝

4人の娘の母です。
三度のメシより手作り大好き。
でも、昼寝も読書も好き。。。
bubble cotton book
の読書記録のブログと
bubble cotton how to make
の作り方サイトもやってます。

カテゴリー

FC2カウンター

まとめ

年末のディズニーシー ≪         HOME         ≫ パン教室39回目 チョコマーブルブレッドとカルツォーネ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。