bubble cotton

bubble cotton(バブルコットン)は、まき貝の趣味の洋裁、編み物、手作り石けんなどを中心に日記を綴っています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自己流で、ウォルドルフ人形 B体

ウォルドルフ人形。
友達が今年20歳になる自分の娘のために10数年前に作ったものの、洋服を作らず裸のままでいるので、お洋服を作って~♪と言うので、まずは、どんな人形か調べてみました。

シュタイナー教育という教育理念があるのですが、その一環で、天然の素材を使ってのおかあさんの手作りの素朴なお人形をウォルドルフ人形と言うらしいです。
手作りが基本なので、既成のものは売ってません。
個人的に手作りしたウォルドルフ人形の完成品がネットなどで売っていたりもしますが、1万7千円とかなかなか高価です。
もっとも、人形を作成するのに、かなりの手間暇かかるので、そのぐらいしても仕方ないですね。

キットはお店などでも売っていて、講習会も開かれていて、友達もその講習に行って作ったそうです。
そのキットが4000円ぐらい、講習も1回数千円と、なかなかいいお値段なので、最初はキットを買おうかと思いましたが、結局、作り方の本はオークションで落札して、肌用の生地と髪の毛の毛糸を買ってきて、自己流で作りました。
なので、2体作ってまだ生地余ってても、本850円、生地800円、毛糸500円合わせて2150円で済みました。
綿は家の在庫の化繊綿。
ちなみに、キットの綿は、純毛の羊毛を使っているので、キットの値段が高いのは、仕方ないかもしれません。

髪の毛も純毛毛糸を使うようになっていて、純毛毛糸を買いに行ったのですが、いかんせん真夏なので、純毛の種類が少なく、夏用の化繊糸を使いました。
でも、友達の人形の純毛毛糸は、毛玉や絡まりやすいので、むしろ化繊の糸で良かったように思います。

お人形2体を作ったのは、孫用と自分用。
取りあえず、1体の髪の毛はまとめて縫いつけてみましたが、もう1体の髪の毛は、もっと丁寧に1本ずつ植えようと思い、作業途中です。

友達と私が作ったお人形のサイズは、B体と言われる身長30cmサイズです。
ウォルドルフ人形と言うと基本的にあh、C体(40cm)が主流で、A体(20cm)D体(50cm)や着替えが出来ない赤ちゃん用の小さなお人形など種類がいろいろあります。

お洋服は、とりあえず、友達の分と3枚作りました。
小さいサイズですが、作り方的には、人間用のワンピースと同じ。
極小の分、却って縫いにくくて、1枚縫うのに3時間以上かかります。
(^^ゞ



お友達のお人形は、髪の色がベージュの薄めの色だったので、濃いめのこのワンピースをあげました。
友達のお人形を見せてもらいましたが、講習で習ったお人形は、綿がパンパンに詰まっていて、身体が二周りぐらい大きく出来てました。
もう作ってしまったので、まあ飾る分には、細身でもいいか。

先日、孫に見せたけど、やっぱりお気に入りのミッキーの方がいいらしく、お人形には関心ないみたいでした。
(^^ゞ
姉妹で並べておいてもいいけどね。
(*^_^*)






*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

カレンダー

<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 - - -

全記事

Designed by 石津 花

プロフィール

まき貝

Author:まき貝

4人の娘の母です。
三度のメシより手作り大好き。
でも、昼寝も読書も好き。。。
bubble cotton book
の読書記録のブログと
bubble cotton how to make
の作り方サイトもやってます。

カテゴリー

FC2カウンター

右サイドメニュー

蘭丸♪

2016年5月5日にやってきました。
パピヨンの蘭丸です。
2015年11月22日生まれです。

   

まき貝にメール

☆☆まき貝あてのメッセージは、☆☆☆ こちらからお願いします。☆

メールフォーム

ブログ内検索

楽天おすすめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。