--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/09/10 Tue  18:46
太陽で湯を沸かす自由研究

るーたんも6年生、小学校の自由研究も最後となりました。
今回の実験は、私自身もやってみたい研究だったので、夏の記録として、ブログに残します。

毎年のことですが、自由研究は悩むところ。
3人の姉たちの過去の自由研究もいろいろやりましたが、これ!っていうものはなく。。。
ネットを徘徊してあれこれ見て、さんざんどれにするか迷いましたが、太陽でお湯を沸かすというのをやってみることにしました。

ネットして調べると、光を集めるボール紙で出来たキットも売ってるようですし、太陽で調理する道具なんてのもあるようでした。
キットだと簡単そうでしたが、作ってもどうってことなさそうだし、同じ段ボール箱が2つ家にあったので作ってみました。

段ボールを切り開いて、光を集められそうな形にして、表面にアルミホイルを貼りつけます。
こんな感じのもの。

太陽で湯を沸かすの自由研究8  太陽で湯を沸かすの自由研究9

太陽で湯を沸かすの自由研究7

この段ボールの集光器(?)を使ってアルミボトルの水を温めます。
黒いボトルを2本用意、1本は、白いキッチンペーパーで覆ってみます。
また、ただのカップも日向においてみました。
どれにも、水(水温26度)300ccを入れてあります。

太陽で湯を沸かすの自由研究1 太陽で湯を沸かすの自由研究4

黒白のアルミボトルに温度計を指して、温めた温度が冷めないようにビニール袋で包みます。

太陽で湯を沸かすの自由研究2 太陽で湯を沸かすの自由研究3

ベランダが狭いので、撮影した画像の向きが逆で見にくいですが、太陽に向かって、なるべく日がよく当るような場所に設置します。

太陽で湯を沸かすの自由研究5 太陽で湯を沸かすの自由研究6

10時から設置し、計測を始めました。

10時
黒ボトル 26度 白ボトル 26度 カップ 26度

11時
黒ボトル 60度 白ボトル 49度 カップ 36度

12時
黒ボトル 72度 白ボトル 59度 カップ 42度

13時
黒ボトル 74度 白ボトル 60度 カップ 40度

14時(途中から日陰になってしまった。)
黒ボトル 60度 白ボトル 50度 カップ 37度


10時から1時間ごとに計測してみて、14時まで計りましたが、13時半ぐらいからどうやら日陰になってしまったようで、14時の計測は日陰になった温度として考えます。

でも、どのボトルも13時の3時間後には、温度が上がりきったようです。
ただのカップだと、ぬるま湯ぐらにしか温まらず、白いボトルは、そこそこ温かいぐらいに。
黒いボトルは、手で触ることが出来ないぐらいに暑くなりました。
沸騰や熱湯まではいきませんが、お茶を入れられるぐらいの高温には、なりました。

もしかしたら、非常時には、こんな知識が役立つかもな実験でした。

テーマ : 小学生の子育て♪   ジャンル : 育児

Comment
    
    管理者にだけ表示を許可する

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]

カレンダー

<
>
- - - - - - -
1 2 3 4 5 67
8 9 10 11 12 1314
15 16 17 18 19 2021
22 23 24 25 26 2728
29 30 31 - - - -

全記事

Designed by 石津 花

プロフィール

まき貝

Author:まき貝

4人の娘の母です。
三度のメシより手作り大好き。
でも、昼寝も読書も好き。。。
bubble cotton book
の読書記録のブログと
bubble cotton how to make
の作り方サイトもやってます。

カテゴリー

FC2カウンター

まとめ

パン教室 31回目 玄米ロールとオレンジカスタード ≪         HOME         ≫ キッチンマット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。