--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/07/23 Tue  22:59
PTAの研修旅行

娘は高校を卒業したんですが、後援会の役員として、今年も残りました。
なので今年も役員として、研修旅行にも参加しました。

7月21日、22日、行き先は去年と同じく福島県。
一泊二日の旅です。

初日のランチは、猪苗代湖近く、野口英世記念館前の、ビール館でお食事。
ビール館なので、こんなビールを作る仕込み釜が置いてありました。
↓こんな感じでけっこうボリュームたっぷり。
ビールの窯 1日目ランチ
レストランの窓からは、会津磐梯山がよく見えました。
会津磐梯山
お食事のあとは、ビール館のお隣のガラス館でお買いものをしたり、お向かいにある野口英世記念館の見学。
生家がそのまま保存されていました。
野口英世の生家
お隣の記念館には、野口さんご本人もいて、質問にも答えてくれていました。(笑)
野口さん

その後は、バスで移動し会津若松市内で、和ろうそくの絵付け体験。
見本を真似て、絵を描きます。
右の下がり藤が私が書いた絵付けです。
私のろうそくの絵付け(右)
最初はどうなることかと思ったのですが、意外と書けたので良かった。
みんなも上手に書いていて、すごいわ。

周りにいたみんなの絵付け作品。
和ろうそく絵付け体験

夜は、ホテル華の湯。
けっこう広いホテルで、温泉も種類がたくさんあって、いいお湯でした。
夕方、深夜、朝と3回入っちゃいました。

宴会場で盛り上がり、二次会のカラオケで楽しく過ごしました。
厚生部の役員のみなさんの歌がお上手なのにはびっくり。
あんなに上手く歌えたら、楽しいだろうな。

二日目の最初は、飯盛山の見学。
普通は電動のスロープの設置してある方から上ることが多いのですが、今回案内してくれた方は、飯盛山の持ち主の娘さんということで、正式な登り口である、別のルートで上りました。

(左)さざえ堂。上って行くと、いつも間にかぐるっと回って、入口に出るように出来ているのです。
10年ぐらい前に上ったことがありますが、今回は、外から見るだけ。

(右)はイタリアから白虎隊のお話を讃えて贈られた像。
2013-07-22-10-07-37_photo.jpg イタリアから白虎隊のために贈られた像

隊士たちのお墓の他に、こんな像や、ドイツから贈られた像などがあったりします。

飯盛山の上にあつ茶屋のお姉さんが、白虎隊の踊りを踊ってくれました。
白虎隊の踊り

以前も飯盛山のガイドさんのお話を聞いたことがありますが、飯盛山の持ち主の娘さんだけあって、また一味違ったお話が聞けて、新鮮で面白かったです。

その次に鶴ヶ城会館でお買いもの休憩。
次に行ったのは、大内宿。
藁ぶき屋根の古民家がずらっと並び、大昔の街並みを残している集落です。

大内宿の家 
一番奥の山の方から見たところ。
ずらっと並んでいます。
大内宿 藁ぶき屋根のおうち

一軒一軒、お土産屋さん、お蕎麦屋さん、小間物屋さんなど、お店になっています。
中ほどのお蕎麦屋さんで、ネギそばセットを頂きました。
ここは、ネギを丸丸1本を箸がわりにして、薬味兼箸として食べるので有名だそうです。
ねぎそば

ほとんど食べた人もいましたが、私はちょっとだけかじっただけでした。(笑)
生のネギはやっぱり辛い。

紫陽花がキレイに咲いていました。
やっぱり福島県はこっちより涼しいのですね。
紫陽花

福島県方面に行くのは、4回目ですが、今回寄った所は、飯盛山以外は、初めてだったので、良かったです。
旅行って、楽しいね。
(●^o^●)




テーマ : 国内旅行   ジャンル : 旅行

Comment
    
    管理者にだけ表示を許可する

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]

カレンダー

<
>
- - - - - - -
1 2 3 4 5 67
8 9 10 11 12 1314
15 16 17 18 19 2021
22 23 24 25 26 2728
29 30 31 - - - -

全記事

Designed by 石津 花

プロフィール

まき貝

Author:まき貝

4人の娘の母です。
三度のメシより手作り大好き。
でも、昼寝も読書も好き。。。
bubble cotton book
の読書記録のブログと
bubble cotton how to make
の作り方サイトもやってます。

カテゴリー

FC2カウンター

まとめ

飛鳥山の紫陽花の小径 ≪         HOME         ≫ 職業用ミシンのボタンホーラー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。