bubble cotton

bubble cotton(バブルコットン)は、まき貝の趣味の洋裁、編み物、手作り石けんなどを中心に日記を綴っています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浜名湖・名古屋城・彦根城

6月1日2日に、一泊旅行で彦根まで行きました。
朝5時に出る予定が起きたら5時。(笑)
ということで、5時20分に家をでて、高島平の義母をひろって、中台インターから首都高に乗り、東名高速でまずは、浜名湖へ。
東名は第一と第二がありますが、第二東名を使いました。
途中でトイレ休憩をはさみ、浜松で降りて、浜名湖へ。
第一東名の浜名湖ICなら降りてすぐですが、第二東名からすぐではないので、ちょっと迷いました。

特に行くあてもなく、運転手・旦那の休憩のためで、じっくり滞在するわけもいかないので、無料の公園・浜名湖ガーデンパークに寄りました。
けっこう広い公園で、遠くにデイキャンプ?をしてる様子も見えました。
展望塔や運河が流れていたり、子供の遊ぶ広場があったりしてました。

るーたんも今年6年生、遊具で遊ぶ年ではないので、展望塔にあがったり、花博で展示されていた各国の庭園を見て回りました。
展望塔から見た浜名湖 庭園の建物

ゆっくり見てたらもっと見るところがあったのかもですが、まだまだ遠いので、出発して次へ。
この時点で、11時半ぐらいかな。
まだ時間がありそうなので、次は名古屋城へ行くことに。
また東名にのって、2時間はかからずに名古屋へ。

名古屋で降りて、名古屋城へ行きたいのですが、名古屋には、やっぱり首都高速みたいなのがあり、うちのナビは、超古いので、データが載っていなくて、アイフォンのナビと両方を使い、名古屋城の周りで迷いながら、なんとか到着。
(^^ゞ
ちなみに名古屋城の周りは、都会でしたね。

せっかくなのでと、名古屋城の下のレストランで味噌カツ丼をお昼に食べました。
関東の塩辛い味に慣れているせいか、ちょっと甘めに感じなくもないですが、ボリュームたっぷりで、お腹がはちきれそうになりました。

この時点で、3時近くになり、ホテルにチェックインが遅れると電話しました。
夕飯に間に合うように、遅くても6時半までには、彦根に行かないと。

そして、名古屋城へ。
ここのお城は、復元なので、エレベーターが設置されてます。
上りは、エレベーターで、階段でだんだん降りてきました。

金のしゃちほこ名古屋城

名古屋城を1時間ほど見学して、さて、名神高速道路で彦根・琵琶湖へ。
道路の混雑が心配でしたが、予想外に空いていて、5時半には、琵琶湖湖畔のホテルへ着きました。
琵琶湖ビューホテルで、リーズナブルなお値段の伊東園グループのホテルです。

4人部屋を4人で予約していて、ここは珍しく畳がなく、4つのベッドの部屋でした。
急遽義母も一緒に行くことになり、一人増えましたが、ベッドの一つがダブルなのでるーたんと一緒に私が寝るということで一人増やしてもらいました。

琵琶湖の目の前でレイクビューのいい景色ですが、このホテルには大浴場が無いのがちょっと残念。
というか、琵琶湖周辺は温泉とかは出ないのでしょうかね。???
温泉は無いけど、夏場はプールがあるし、コテージのエリアもあるそうです。
着いたのが遅かったのと、曇りだったので、湖の様子がいまいちでしたが、晴れていたら、夕日がキレイなのかもです。

翌日は、ホテルを出て、彦根城へ。

彦根城自体、ゆるきゃらのひこにゃんが話題になってから、知ったお城です。
地味?な割には、日本の四大名城だそうで、400年前からずっとある、現存するお城だそうです。
松本城、犬山城、姫路城、彦根城の4つだけが、復元じゃない本物。
松本城と、姫路城は、行ったことがあり、今回彦根城も行ったので、あとは、犬山城です。
そのうち制覇しましょうか。

400年前のそのままというだけあって、中のつくりも古い(当たり前)木造です。
何より階段が急で、階段というより、ハシゴですな。
義母もあの急なハシゴを上り下りしてましたが、よく考えたら、74歳。
お義母さん、足腰すごいです!!!

ラッキーなことにひこにゃんにも会えました。
午前午後の1回ずつお城の下に来てくれるそうです。
前説のお兄さんの「前もって言っておきますが、ひこにゃんのパフォーマンスに期待しないでください。蹴ったりぶったりしないでくださいね。」に笑いましたが、本当にこれだけ???のパフォーマンスに笑えたそうな。
でも、ひこにゃん、可愛いよね。

2013-06-02-10-34-38_photo.jpg ひこにゃん

彦根城は、二重のお堀に囲まれている丘のてっぺんにあって、博物館や庭園があり、またそのエリアには、小・中・高校や大学などの敷地もあって、道路からお城まで、そこそこ歩きます。

彦根城博物館
ももちろん行きました。
彦根城と、博物館、玄宮園の3つの入館券セットが1000円でお得です。

博物館は、お殿様の御屋敷が復元されていたり、江戸時代のものが数多く展示されていて、なかなか見るところも多いです。
玄宮園は、庭園で、これまたそこそこ広いので、ゆっくり周ったら、まったりした時間が過ごせそうでした。

彦根城看板 玄宮園

予定では、天気予報に傘マークが付いていましたが、ほんの少し天気雨のような感じがあっただけで、傘が必要なこともなく、暑すぎることもなく、いい感じのお天気で過ごすことが出来ました。

帰りは、休憩は取ったものの、一路ひたすら帰ってきましたが、厚木あたりで事故渋滞があったものの、7時間ぐらいで帰ってこれました。
自宅までの距離が431kmを考えると、なかなか順調に帰って来れましたね。
といっても、旦那の運転ですけどね。
運転お疲れさまでした。
<(_ _)>

一泊二日で行くには、ちょっと遠かったので、車で行くには、けっこう厳しいかと思いました。
お義母さんとの旅行は、何十年ぶりってぐらい久しぶりで、喜んでくれたので、また誘ってあげたいです。
(●^o^●)








*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

カレンダー

<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 30 -

全記事

Designed by 石津 花

プロフィール

まき貝

Author:まき貝

4人の娘の母です。
三度のメシより手作り大好き。
でも、昼寝も読書も好き。。。
bubble cotton book
の読書記録のブログと
bubble cotton how to make
の作り方サイトもやってます。

カテゴリー

FC2カウンター

右サイドメニュー

蘭丸♪

2016年5月5日にやってきました。
パピヨンの蘭丸です。
2015年11月22日生まれです。

   

まき貝にメール

☆☆まき貝あてのメッセージは、☆☆☆ こちらからお願いします。☆

メールフォーム

ブログ内検索

楽天おすすめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。