--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/04/05 Fri  23:10
建築の美術館(?)見学そして、天気管・ストームグラス

専門学校に進学する娘の春休みの課題で美術館見学とレポート提出というのがあり、付き合って行ってきました。
行ったのは、北参道にあるGAギャラリーという所でやっている「住宅プロジェクト2013」。

いわゆる美術館というイメージとは違って、その名のとおり、こじんまりしたギャラリーで、世界の変わった住宅の展示でした。
広々とした草原や砂浜、山の斜面に建つ素敵な建物がいろいろありましたが、中には、日本の密集した住宅地に建てられた小さい建物もあり、小さい建物はやっぱり親近感がありました。

こじんまりしたギャラリーでしたが、娘はレポートを書くので、じっくり見ていて、私と小6の娘もゆっくり見たけど、途中から映像を流している椅子に座って、30分の映像を見てました。
その後娘が映像を見たので(その間、私は椅子でうたた寝)、結局2時間いたことになります。

行った時に見ていた人は誰もいなくなって、2時間もいたのは、私たちだけ?
ちなみに入館料は子供も大人も一人500円です。
建築に興味のある人以外、普通の人は行かないのでしょうね。

せっかく電車に乗って出かけたので、途中の新宿三丁目で降りて、ハンズに寄りました。
娘は文房具を何か買っていて、私は特に用事がなかったのですが、実験道具コーナーで見つけた、「天気管」を衝動買いしちゃいました。

↓こんなのです。
天気管1 天気管2
「天気管」、別名「ストームグラス」と言って、天気によって中に入っている白い薬品の結晶が沈殿したり、広がったり、葉っぱのような形になったりと、変化する様子で天気を予想出来るという代物。

昔は、船の舳先にぶら下げて、天気予報にしていたそうです。
中身が何かを調べたら、アルコールに樟脳、ドラクマ、硝石、塩化アンモニウムを溶かしたものです。
検索かけたら、手作りしてる人もいました。
ストームグラス(ウィキペディア)

天気管6 天気管5

天気管4 天気管3

箱に天気予想の形の説明がありました。
はたして、このようになるかな。
今日は晴れていたので、上の右画像のように下に沈んでいます。
上の左画像はガラスをゆらした状態。
明日は大型低気圧が来る予定なので、大きく変化するかな?



こんな素敵な形をしたのもありました。
天気管、というよりストームグラスって言う方が合いますね。

テーマ : ホビー・おもちゃ   ジャンル : 趣味・実用

Comment
    
    管理者にだけ表示を許可する

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]

カレンダー

<
>
- - - - - - -
1 2 3 4 5 67
8 9 10 11 12 1314
15 16 17 18 19 2021
22 23 24 25 26 2728
29 30 31 - - - -

全記事

Designed by 石津 花

プロフィール

まき貝

Author:まき貝

4人の娘の母です。
三度のメシより手作り大好き。
でも、昼寝も読書も好き。。。
bubble cotton book
の読書記録のブログと
bubble cotton how to make
の作り方サイトもやってます。

カテゴリー

FC2カウンター

まとめ

パン教室28回目 豆乳さくらあんぱん・まめパン&ボーヴォロ ≪         HOME         ≫ 使用済みスマホの話
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。