bubble cotton

bubble cotton(バブルコットン)は、まき貝の趣味の洋裁、編み物、手作り石けんなどを中心に日記を綴っています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弥生美術館の日本のKawaii展

弥生美術館入口
小中学校時代のお友達と美術館に行きました。
根津(上野動物園の裏のあたり)にある小さい美術館で、武久夢二美術館が併設されています。
先日新聞で、「日本のKawaii展」が開催中だというので、行ってきました。
本当は映画に行くはずだったのですが、「可愛い」に弱い私は、ついつい行きたくなってしまいました。

Kawaii展のポスター
Kawaii展ポスター
いまや世界共通語にもなっている、日本の「かわいい・Kawaii」文化の大元になる、大正時代ぐらいからの「カワイイ」ものの変遷がいろいろ展示されいて、私が子供の頃のグッズなどは、とても懐かしかったです。

昔の絵なのに、今でも十分通用する素敵な可愛い絵やデザインに、いいものは時代を超えるなと思いました。

小さい美術館ですが、友達とあれやこれ、おしゃべりしながらじっくり見て回ったので、けっこう時間がかかり、11時から2時間以上かけてじっくり見たあとは、入口にあるカフェで軽食を取って休憩。

弥生美術館建物 カフェ看板

行きは、南北線の東大前駅から東大の沿いに歩いて美術館に行き、帰りはそのまま不忍池に抜けて上野公園に行きました。

不忍池の奥側から池を見たら、遠くにスカイツリーも見えました。
桜も終わったと思っていたら、八重桜が咲いていて、きれいでした。

不忍池からスカイツリー 八重桜

こんな花も咲いていたり、思ったよりもいろいろお花が咲いていて嬉しかったです。
桜?

何回か行っている上野公園ですが、私は主に動物園、友達は、美術館や博物館ばかりで、それ以外は二人ともあんまり歩いたことがないので、いつもは歩かないような、池の真ん中にあるお寺や、東照宮、お稲荷さんなどを歩いてみました。


上野公園にこんな道があるんだねという、初めて歩いたという道がたくさんあり、その途中で、牡丹苑というのを発見。
もちろん、お花なので、期間も限定され、4月中旬から5月中旬までと冬の牡丹の時期があるようですが、昨日は、ちょうど開催時期にあたったので、入ってみました。
入園料は大人600円。

まだお花が咲いていないので、今季開催中か冬季開催中のどちらか、もう一度入れるように配慮され、半券は切られずに渡されました。
良心的ですね。

あんまり咲いてないと言われたので、全然咲いてないのかと思ったのですが、全然というわけでもなく、牡丹は咲いていました。
牡丹1 牡丹3

牡丹の上には番傘が差してあって、雨よけ?でしょうか?
牡丹2 牡丹4

牡丹5

きれいに咲いていた牡丹ですが、よくよく見るとつぼみがたくさんあって、それらが全部咲いたら、もっともっときれいなんだろうと思います。
行けたら、もう一度行きたいです。

牡丹園の最後には、茶店があって、一休みしました。
緋毛氈の縁台から見ると、ちょうど五重塔が見えて、とても上野公園の中にいるとは思えない風景でした。

五重塔 牡丹6

そして、牡丹苑は、東照宮の一角にあったらしく、出口から東照宮を見たら、↓こんな感じ。
東照宮工事中
パッと見、よくわからなかったんですが、よくよく見たら、本物の社殿じゃなく、工事中の垂れ幕でした。
垂れ幕に本物さながらの社殿の絵が描かれていました。
しかも、2重に描かれているので、垂れ幕も立体的。
だまし絵ですね。(笑)
ちなみに、手前の賽銭箱は本物でした。
本物の画像は こちら上野東照宮サイトへ
本物に忠実な絵ですね。

ついでにさっき見えた五重塔にも行こうとしたら、なかなか行けず、よくよく探しだした看板を見たら、五重塔は動物園内にあり、動物園の管理下にあるそうでした。
動物園に五重塔ってあったんですね、気付いてませんでした。

一日曇り空で雨に降られる覚悟だったのですが、なんとか降られませんでした。
花曇りというのでしょうか、日差しが強くない分、お花の色が目立ったような気もします。

美術館も上野公園も、楽しかった~♪
長年東京にいながら、有名だけど実は行ったことがない処へ、また行こうね♪と友達とお約束。
今度はどこへ行きましょうか。
(●^o^●)






*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

カレンダー

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

プロフィール

まき貝

Author:まき貝

4人の娘の母です。
三度のメシより手作り大好き。
でも、昼寝も読書も好き。。。
bubble cotton book
の読書記録のブログと
bubble cotton how to make
の作り方サイトもやってます。

カテゴリー

FC2カウンター

右サイドメニュー

蘭丸♪

2016年5月5日にやってきました。
パピヨンの蘭丸です。
2015年11月22日生まれです。

   

まき貝にメール

☆☆まき貝あてのメッセージは、☆☆☆ こちらからお願いします。☆

メールフォーム

ブログ内検索

楽天おすすめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。