bubble cotton

bubble cotton(バブルコットン)は、まき貝の趣味の洋裁、編み物、手作り石けんなどを中心に日記を綴っています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「マドンナ・ヴェルデ」と「生まれる」

ハードディスクのレコーダーを買ってからここ数年、けっこう連続ドラマを見ている。
録画しているから、暇な時に見ればいいんだけど、毎週何本ものドラマを見るのに、けっこう時間がかかり、さすがに、ちょっと見過ぎな気がしてきた。
今回も、今までの枠にそのまま予約が入っていて、勝手に録画されたりしてるんだけど、ちょっと見るのを止めている。

ママ友地獄がテーマのドラマは、幼稚園児のお受験を中心にした話らしいが、展開も内容も先が見えるようだし、見ていて、心温まりそうにないので、見るのをやめた。

刑事ものも、見たら見たで、面白いのかもしれないけど、見なくても後悔しなさそうなので、これもやめ。

見たいな♪と心惹かれたのが、「マドンナ・ヴェルデ」と「生まれる」。
どちらも、超高齢出産もの。
厳密には、「マドンナ…」は、代理出産を扱っているので、高齢出産とは違うが、主人公は、どちらも50代の主婦。
おまけに、どちらも、旦那はいない。

まだ、1回2回しかやってないので、この先の展開がどうなるか、わからないが、楽しみである。
楽しみというより、年代が自分とそれほど違わないことを思うと、いろいろ考えさせられる。

「生まれる」は、4人の子ども(成人した)がいる、旦那を亡くしたばかりの主婦が、亡き旦那の子どもを妊娠する。
当然、ハイリスクのため、周りから反対され、一度は中絶を決めるが、寸前のところで、中絶することが出来ない気持ちになる。

私も、その立場になったら、同じことをしそうで、痛いほど気持ちがわかった。

「マドンナ・ヴェルデ」の主人公は55歳。
30代の一人娘が、子宮を摘出し、妊娠できない身体になる。
産婦人科医である娘は、夫との受精卵を保存してあるから、それを使って我が子が欲しいので、お母さんの子宮を貸してほしいと頼んでくる。
可愛い娘のため、秘密裏に、日本の産婦人科では認めていない代理母となる。
実際に、日本でもあった事例と同じである。
産科婦人科学会や厚生省はこの代理母を認めていないが、法的には違法ではないはずである。

ドラマとして、この先どう展開していくかは、不明だが、子どもを産めない娘のために、代わりに妊娠出産することは、娘を持つ母親として、自分だったら、やっぱり引き受けるだろうと思う。
確かにハイリスクではあるが、娘のために子どもを産めるなら、自分はどうなってもいいと、思ってしまう。

代理母の是非については、学会や厚生省が言うように、家族関係が複雑になるから、母体の健康を損なうから、自然なことではないから、などなどを含め、法の整備も何も決まっていない状態の中、現実が先行している。

金銭の授受がある他人による代理母も世界にはある。
賛否は当然あると思う。

それでも、娘のためならと思う母親は多いと思う。
いや、子どもがいなくても、充実した人生を送れると諭すべきか。
などと、いろいろ考えさせられたりする。



*Comment

lucaさんへ 

実は私には、ちょっと人ごとなんですよぉ。
かなり早い年齢で卒業したもんで。(*^^)v

50代での出産は、確かにいろいろなリスクが多いです。
ドラマでも、娘たちから大反対をされるみたいです。

実際に50代で産む人は、少ないでしょう。
でも、某女性代議士じゃないですが、初めて妊娠した人だったら、高齢でも頑張るんでしょうね。
(*^▽^*)
  • posted by まき貝 
  • URL 
  • 2011.04/30 22:02分 
  • [Edit]

NoTitle 

50代の妊娠・出産、大変だと思うよ~
でもあり得るよね。わたしにも可能性はある!
まだ現役だもん。。。><;
ドラマは観ていないけど、関心はあります。
  • posted by luca 
  • URL 
  • 2011.04/30 20:11分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

カレンダー

<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 - - -

全記事

Designed by 石津 花

プロフィール

まき貝

Author:まき貝

4人の娘の母です。
三度のメシより手作り大好き。
でも、昼寝も読書も好き。。。
bubble cotton book
の読書記録のブログと
bubble cotton how to make
の作り方サイトもやってます。

カテゴリー

FC2カウンター

右サイドメニュー

蘭丸♪

2016年5月5日にやってきました。
パピヨンの蘭丸です。
2015年11月22日生まれです。

   

まき貝にメール

☆☆まき貝あてのメッセージは、☆☆☆ こちらからお願いします。☆

メールフォーム

ブログ内検索

楽天おすすめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。