bubble cotton

bubble cotton(バブルコットン)は、まき貝の趣味の洋裁、編み物、手作り石けんなどを中心に日記を綴っています。

Entries

映画「学校をつくろう」

頂きものの映画の鑑賞券が2枚あるというので、小学校時代からの友達が、映画に誘ってくれました。
「学校をつくろう」っていう映画です。
テレビか新聞かで、そんな映画があるのは、なんとなく知ってましたが、専修大学130周年記念に作られたのは、知りませんでした。

しかも、主演は、三浦友和と三浦百恵ご夫妻のお子さんだそうで、すっかり大人になったんだね。(笑)
観に行くにあたり、やっている映画館が、町田・有楽町・札幌・名古屋だそうで、一番近い有楽町に行きました。
町田は、アウトレットもある、シネコンらしいので、心惹かれましたが、うちからは、ちょっと遠いので、有楽町へ。

有楽町のスバル座という映画館で、昭和21年からやってるそうです。
入り口の看板に、『ロードショー発祥の劇場』と書いてありました。

有楽町スバル座1 有楽町スバル座2 学校をつくろうのポスター

歴史ある、古い映画館というので、いったいどんな、昔ながらの映画館かな?と友達と話してましたが、建物自体の作りは古いので、天井が低めとか、トイレの大きさが狭かったりしましたが、内装もキレイだし、座席も今時のゆったりとした椅子になっていて、シネコンで観るのとそれほど違いは感じませんでした。
(*^▽^*)

そうそう、「学校をつくろう」の映画は…
専修大学130周年記念映画というだけあって、創立者たち(主に4人)が、どうして学校を作ろうと思い立ったか、そして、学校を作るまでどんなだったかという、記録映画って感じでした。
でも、江戸時代が終わり、明治維新の日本の近代化を目指していた若い人たちが、頑張ってくれた歴史があるから今の日本があるのだなぁ、って思いました。

映画のあとは、すぐ近くのカフェでお茶して、しゃべってたら、あっという間に夕方。
地下鉄の駅からすぐなので、その他にはどこへも寄らず、そのまま帰ってきました。(笑)
まあ、風も強くて寒かったしね。
(*^^*ゞ

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

カレンダー

<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
31 - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

プロフィール

まき貝

Author:まき貝

4人の娘の母です。
三度のメシより手作り大好き。
でも、昼寝も読書も好き。。。
bubble cotton book
の読書記録のブログと
bubble cotton how to make
の作り方サイトもやってます。

カテゴリー

FC2カウンター

右サイドメニュー

蘭丸♪

2016年5月5日にやってきました。
パピヨンの蘭丸です。
2015年11月22日生まれです。

   

まき貝にメール

☆☆まき貝あてのメッセージは、☆☆☆ こちらからお願いします。☆

メールフォーム

ブログ内検索

楽天おすすめ