bubble cotton

bubble cotton(バブルコットン)は、まき貝の趣味の洋裁、編み物、手作り石けんなどを中心に日記を綴っています。

Entries

子供に「我慢することを教える」ということ。

いろいろな子供がいる中で、これじゃマズイでしょ?という子供を見かけたりすると、自分の子どもが、自分の見ていないところで、どういう行動を取っているか心配になる。

親業も26年やっているので、ダレてきているのではないか?と思ったりもする。
上の子供たちの小さい時は、すっごく若かったので、「親が若いから躾がなってない。」とは言わせない!という意気込みもあって、かなり厳しい親だったと思う。

うちの場合、それが一段落してからまた子育てだったので、まあまあ人並みに子供を育てたという自分の甘えと、上の子たちには、ちょっとビシビシし過ぎて、子供を萎縮させたのではないか?という反省もあり、三女にはちょっと甘かったように思う。
そのせいか、萎縮しないでノビノビ育ったのはいいが、控えめな上の二人に比べ、積極性はあるが、我儘なところもかなりある三女。

そして、末っ子は三女の反動で厳しくしようと思っているのだが、叱るエネルギーっていうのもけっこう必要で、年食った親は、けっこう疲れるので、まあいいか。というのも自分で気付かずに多いのかもしれない。
るーたんは、私のいないところで、どんな風なんだろう?心配になった。

今日の新聞の教育書の広告に北野大の一文が載っていて、
 「家庭では、我慢させるということを子供に教える必要がある。
今の時代何でも手に入り、何でも自分の思い通りになると思いがちだが、本当の喜びは目標に向かうプロセスにある。
何かを買うために、努力するプロセスのほうが喜びであり、楽しみである。
また、人生には当然あるだろう、辛い時期を乗り越える精神力を養わないといけない。
それには、小さい頃から我慢を覚えることが大事なんです。」
  
  (要約)

そう言えば、上の子たちには、もちろん20年以上前で時代も違うが、我慢させることは当たり前だったように思う。
それに比べると、下のふたりには、やっぱり甘いなぁと反省。
というか、親の我慢が足りないのかな。(*^^*ゞ
子供に我慢をさせるには、親の我慢も必要ってことだ。
( ̄~ ̄;) ウーン

Comment

 

OLさんの世界も厳しいんでしょ?(笑)

間違ったことを自分と関係ないからって、黙ってるのは、我慢とは違うと思うよ。
まあ、会社の中では、白いものも黒いと思わなくちゃいけないのかもしれないけど…
(*^^*ゞ

おばあちゃんの口癖、「弱きを助け、強きをくじく。」っていうのが未だに心に強く残ってるんだよね。
(@⌒ο⌒@)b ウフッ
  • posted by まき貝 
  • URL 
  • 2008.03/03 23:59分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

最近では、「負け犬」をウリしてる感じになってきちゃったよ。
好きで負け犬してる私だし、負け犬に満足しつつあり。
「負け犬人生」結構楽しっすよ☆
でも、いい加減そろそろ卒業しないといけないけど
う~ん。。それな深刻だ。。

まき貝さんみたいな人が会社にいるとまさに「お局様」ってやつだろうな。。
少しは、グッとこらえてひと呼吸。
(これ会社員の常識!)
子供より「我慢」が必要かもよ~。ウフフ。
  • posted by riri 
  • URL 
  • 2008.03/03 13:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

lucaさんへ
やっぱりみんな上の子には力が入ってるようですね。
同じようにどの子にも接してるつもりでも、やっぱりどこか違ってしまうのは仕方ないかな。
それに加え、その子その子の性格も微妙に違うしね。
その子のタイプに合うように対応するのは、また難しいですよね。
(*^^*ゞ

ririさんへ
負け犬なんて、自虐的にならないでwww(笑)
一時話題になった「負け犬の遠吠え」(だっけ?)
実は読んでないんだよね。
世間で言われてるような負け犬のイメージとは違うらしいよね、その本の内容は。

「斉藤さん」が格好いいのは、観月ありさがやってるからっていうのは大きいよね。
おばさん女優がやったら、ただのうるさいおばさんだもんね。
まあ、私はそっちのタイプね。
ψ( ̄▽ ̄)ψイヒイヒイヒイヒ

前に、迷惑駐車してるとっぽい(死語)兄ちゃんに、注意してもめたことがある。
その時は、旦那と娘たちに、呆れられたかも。
``r(^^;)ポリポリ
  • posted by まき貝 
  • URL 
  • 2008.03/02 14:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

~負け犬の立場からみて~
皆様のコメントを含め・・・子育ては大変そうだど、その中で醍醐味があるのを感じました。
働いている方が楽で、でも働く世界のしきたりなんかもあって大変な時もあるけど、仕事は辞めたら終わり。
母(親)は、残りの人生ずっとだもんね。
1人の人間を作りあげる。人間1人を作っちゃうって本当すごい!
平凡といわれる主婦だけど(失礼だったらすみません)、国を動かす仕事をするよりすごい仕事をしているんではないでしょうか?v-218

ちなみに・・・目撃者は語る!
「まき貝=斉藤さん」  間違いないです!  
あのドラマ見て思い出しましたよ~。
まき貝さん大丈夫かな~って。
たぶんまき貝さんの子供にも心配されてますよ^^:
よそ様の子供を叱ってたことがあるのを知ってます・・・私は。。
  • posted by riri(負け犬代表) 
  • URL 
  • 2008.03/01 12:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

我が家も上の子は厳しく接して
きたなあ~。初めての子育てで気負いが
あったのかもしれない。
下の子は上にかかりきりだったせいか
勝手に大きくなった感じがする。^^;
しかし、自己中なのは、一生懸命だった
上の子。下は男だけど、気配りできる
優しすぎる子。思う通りにいかないのが
子育てだよね~。
「斉藤さん」たまに見ています。
理想だけど、憧れだけど、わたしには
無理・・・。
最低限、自分がされて嫌なことは
他人にしない!とだけは教えています。
  • posted by luca 
  • URL 
  • 2008.03/01 10:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

たけぽんちゃんへ
末っ子って、どうしてもいつまでも小さいって感覚抜けないよね。
上の子には妹や弟がいるから、必然的に我慢させる場面も出てくるけど、末っ子にはそれが無いし。
(*^^*ゞ
子供に我慢させるには、そういう場面を意識的に作らないといけない時代なのかなあ。
…c(゜^ ゜ ;)ウーン

Usaちゃんへ
そうなのよ、結局は、自分が楽な方に流されていっちゃいがちな所が、厳しいのよね。
親も物欲と戦わないとね。
(ノ_-;)ハア…

はっしーへ
何気なくネットで見たんだよね、『斉藤さん』。
ちょうどるーたんと同じ年長さんの親が主人公だもんで、それから欠かさず見てる。

まあ、現実はあんなドラマチックなことは起こらないけど、全国の幼稚園では似たようなことはいっぱいあるんだろうな。
『斉藤さん』親世代もだけど、十代とか若い世代に受けてるらしいよ。
(o^-^o) ウフッ
  • posted by まき貝 
  • URL 
  • 2008.02/29 17:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

確かにねぇ~
耳が痛いお言葉だわ・・((*´ェ|||))・・・アハハ
斉藤さん あたしも1回目2回目くらいは見たかなぁ
皆あんな風になりたいって思うけど
中々出来ないわなぁ。。ε- (´ー`*) フッ
  • posted by はっしー(・∀・) 
  • URL 
  • 2008.02/29 12:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

我慢ね~(^^ゞ
ウチの子も全然できないよぉ。
躾がなってナイから当然なんだけどサ。
なんせ。私が一番「妥協」を支持してるw

  • posted by Usa 
  • URL 
  • 2008.02/29 08:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

モニタの前ですごくうなずいちゃったよ・・・。
やっぱり上の子には厳しくなるってありがちなのかな。
で、下の子は自分に慣れも出てきて、あとやっぱり
「小さい=かわいい」って気分をいつまでも
引きずりがち。
親の我慢とはよく言ったものだわ。赤ちゃん時代ほど
物理的に手はかからなくなったけど、
親はいつまでたっても親なんだよね・・・
私もがんばらねば。
  • posted by たけぽん 
  • URL 
  • 2008.02/28 22:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

くみりんへ
緩めすぎず締め過ぎずっていうのがまた難しいのよね。
(*^^*ゞ
でも、可愛がるのと甘やかすのを混同してる親がいるのも確か。
子供の言うことを鵜呑みにしてる親も昔に比べて多い気がするけど。
うちの子ばっかり先生に叱られて。。。って被害者っぽい親がいるけど、うちの子に悪いところがあるのでは?という発想がなんで出ないのかと思うよ。

『斉藤さん』見てる?
視聴率高いらしいけど、1回目を見たとき、自分に似てる気がして、ちょっと痛かった。
くみりんも斉藤派じゃない?
(⌒▽⌒)アハハ!
  • posted by まき貝 
  • URL 
  • 2008.02/28 18:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

本当だねぇ…。
親も「ガマン」がすごく大切だと思うよ。
私も上二人にはものすごく厳しくしていて、長女は外でもビクビクする、長男は外で発散という、結局後悔することの多い育児だった。
で、末っ子の時には適当に力を抜いて、でもしめるところは…と思っていたけど、想像以上の子だったので躾なんて二の次だったし…。
特に下の子は上の子がそれまでガマンしていたものをやっと手に入れられたのを見ても、その経過をきちんと把握しているわけではないからやたらめったら物を欲しがる。
ガマンが必要!と言っても……なかなかね…。
本当に5~6年の違いでも時代もかなり大きく変わっていて、上の子の時程周りもあんまりガマンさせてないよなぁって思うわぁ。
勿論自分も含めて…...... ( 〃..)ノハンセイ
  • posted by くみりん 
  • URL 
  • 2008.02/28 16:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

カレンダー

<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Designed by 石津 花

プロフィール

まき貝

Author:まき貝

4人の娘の母です。
三度のメシより手作り大好き。
でも、昼寝も読書も好き。。。
bubble cotton book
の読書記録のブログと
bubble cotton how to make
の作り方サイトもやってます。

カテゴリー

FC2カウンター

右サイドメニュー

蘭丸♪

2016年5月5日にやってきました。
パピヨンの蘭丸です。
2015年11月22日生まれです。

   

まき貝にメール

☆☆まき貝あてのメッセージは、☆☆☆ こちらからお願いします。☆

メールフォーム

ブログ内検索

楽天おすすめ