--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017/03/11 Sat  22:04
横浜人形の家 「シルバニアファミリー展」

横浜にある人形の博物館「人形の家」でシルバニアファミリー展が始まったというので、長女と孫娘と一緒に横浜まで行ってきました。 横浜までは、地下鉄直通で乗り換え無しに行けます。 その代わり、急行で1時間ぐらいかかります。 でも、始発から終点までなので、ずっと座っていられるので、ずっと寝ていました。(笑) 下の写真は、小さそうに見えて、幼児ぐらいの大きいシルバニアです。

このシルバニアのおうちは、初代のおうちで、長女次女の幼児の時に、買って持っていました。 懐かしい。

シルバニアの町がジオラマのように広がっていました。 見ているだけでも楽しい。

このシルバニアは、市販のお家に着色して、本物っぽくしてあります。 こんな風に着色する、発想がすごい。

まるで本物みたいです。 そして、素敵な田舎のお家。

横浜人形の家は、人形の博物館で、世界の人形、日本の人形もたくさん展示されています。 すごく広いというほどではないですが、思ったよりもキレイな建物で、横浜中華街や山下公園に近いので、横浜観光のついでに寄るのもいいと思います。
スポンサーサイト

2017/01/30 Mon  20:07
娘と二人でディズニーシー

末娘の私立高校の試験に無事に合格し、この半年頑張って来たので、29日土曜日にディズニーシーに行きました。
本命は県立高校ですが、まだ1か月ちょっとあるので、息抜きです。
それと、春休みのディズニーは、めちゃ混みだろうというのと、きっと友達と行くのでしょうから、母子で行くのは最後かと思って、行ってきました。
それに、さすがにこの時期に受験前の友達を誘って行くのはためらわれますしね。


家を6時過ぎに出発して、シーの入り口に着いたのが7時45分の開園前。
ちょっと並びましたが、入って速足でタワーオブテラーのファストパスを取れました。
(^^)v

友達と行った時は乗ってないので、数年ぶりです。
ドキドキだったけど、終わってしまうと、予想より短かったりして。(笑)


タワーオブテラーまでのつなぎに、センターオブジアースにはスタンバイで並びましたが、1時間ぐらいで乗れたので、早かった。
そのあとも、空いてる海底2万マイルには、さくっと乗れたり、ファストパスも調子よく取れて、インディジョーンズ、レイジングスピリッツ、もファストパスを使えました。
その他、アクアトピア、フランダーのコースター、マジックランプシアター、タートルトーク、シンドバッド、に乗れました。

ミニーのグリーティングと見られないとあきらめかけていた、アウトオブシャドウランド(ショー)を18:10の回にちょうど入ることが出来て、初めて見られました。

この前の11月は、全部抽選で外れてしまい、見れませんでしたが、あの後抽選が無くなったようです。
映像とダンス、アクロバットなどが組み合わされたミュージカルで、25分ぐらいの時間ですが、楽しかったです。



末娘の希望で、アトラクション重視で回ったので、昼も夜もショーは全然見てませんが、お昼ご飯は、パスタとドリアをしっかり食べて、おやつはうきわまん、夕飯は、ユカタンベースキャンプグリルのおすすめセットをしっかり食べたので、満腹しました。



今回もお天気に恵まれて、風も無いどころか、暖かいぐらいで、冬支度をしていったので、暑いぐらいでした。
前回、船と電車を使って移動して、とても楽だったので、今回も船を移動に使いました。
電車も使おうと思ったら、メンテナンス中で動いてませんでした。
乗れてたら、もう少し楽だったかも。
土曜の割には、まあまあの混雑具合だったのかと思いますが、いろいろ乗れたので、娘も満足そうでした。


末娘も4月から高校生なので、二人でお出かけするのは、これからは無いかもしれません。
楽しいひと時をありがとう。
子離れの準備をしないとね。


天気が良かったので、夜景もキレイでしたよ。

テーマ : 小さなしあわせ   ジャンル : 日記

2017/01/22 Sun  19:56
江戸たてもの園

数年前に一度行きましたが、小金井公園にある江戸たてもの園に行きました。
実は今日は、末っ子の私立高校の受験日ですが、三女が仕事に使う写真を撮るというので、一緒に行きました。
天気の良くて、風も穏やかで、観光日和で良かったです。

真冬のせいか、人も少なくて、ゆっくり回れました。
お風呂屋さんも、子供の頃に行ったお風呂にそっくりで懐かしい。
最近の銭湯は、マンションの下とかだし、番台じゃなくてフロントだしで、昔の銭湯とはちょっと風情が違います。(笑)



こんなお家は、貧乏な家に育ったので、実家とは程遠い建物ですが、昔のドラマによく出てくるお家です。
そういえば近所の地主でもあったお習字の先生の家が庭付のこんな感じの素敵な家でした。


これは、外国のご家族が住んでいたというだけあって、豪邸でした。
実物を見ると、映画とか見ても、想像しやすくなるかもしれません。


ボンネットバス。
リアルには全然知りませんが、映画でもたまに出てきますね。



装飾とかとても凝っていて、娘が資料に撮影していました。
娘と一緒にお出かけするのも、だんだん減って行くのかと思うと、こういうひと時を大事にしたいなと思います。

テーマ : 小さなしあわせ   ジャンル : 日記

2016/11/07 Mon  22:15
大人ディズニーsea

文化の日の11/3に、お友達マグちゃんのご招待でディズニーシーにもう一人 の友達とで、行ってきました。

(このメンバーは、娘の高校時代のPTA仲間で、私と同世代です。)

ハロウィンが終わって、クリスマスに切り替わるこの1週間は、比較的すいてます。

飾りは、クリスマスバージョンになっていました。

今回は、ショーをメインに回りました。

ビッグバンドビートの抽選は、当たりましたが、アウト・オブ、シャドウランドは外れてしまい、初回に並ばなかったので、観られませんでした。

それ以外のショーは、ほぼクリアしました。

クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー(15周年期間限定)

実は、私はいつも乗り物中心に回るので、ショーはあんまり観てないので、ファンタズミック以外の昼間のハーバーのショー、ビッグ・バンド・ビート、キング・トリトンのコンサート、テーブル・イズ・ウェイティングは、初めて観ました。

乗り物は、インディー・ジョーンズとレイジング・スピリッツとアクアトピア、タートル・トーク、マジック・ランプ・シアターに乗ったのみ。

空いていて電車や船が5分~10分で乗れたので、移動手段に けっこう使いました。

おかけで、足の疲れが楽でした。

ショーを中心の移動で、それなりに順番に回ることが出来たのですが、ファンタズミックの正面の位置での場所取り(開始1時間20分前にスタンバイ)などをしていたら、けっこう時間の余裕が無く、  大して休憩も取らずに回っても、あっという間に閉園時間になっていました。

楽しい時間は、 早いです。

ビッグバンドビートは、ミッキーが格好良かったし、テーブル・イズ・ウェイティングのショーもキャラクターが間近に会えるし、ショー中心も良かったです。

そして、大人ディズニーは、待ち時間もいくらでもしゃべってられるので、とても楽しいです。

また、大人ディズニーしたいな。

テーマ : 東京ディズニーリゾート   ジャンル : 旅行

2016/10/05 Wed  13:47
愛知 名古屋 犬山 観光

旦那の単身赴任先の名古屋に行ってきました。
子供たちは、学校があるので、一人旅。
実は一人で遠くに出かけるのは、初めてに近いかも。(笑)
交通費を節約するため、行きは新幹線のこだま。
のぞみより、倍ぐらい時間がかかります。
しかも、ぷらっとこだまという、JRで売ってますが、ツアー扱いのチケット。
指定席なのに、定価より若干安いのですが、買った電車に乗り遅れてはダメなチケットなので、電車が遅延して乗り遅れないように、ドキドキでした。
無事に乗れて、予定とおりに、名古屋へ。

名古屋駅で旦那と落ち合って、名古屋駅から徒歩15分ぐらいにある、ノリタケの森に寄ってみました。
陶器メーカーのノリタケの博物館やレストランや公園がありました。
ノリタケって、則武という地名だったのですね。則武新町という場所にありました。



陶器にはそれほど興味がなかったのと、10月なのに、日差しが強くて暑くてたまらないので、次の目的、トヨタ産業技術記念館へ。


トヨタ博物館は、また別のところにあるようですが、名古屋駅から一駅ぐらいか、徒歩で行けるので行ってみました。
トヨタの大本は、繊維メーカーだったようで、繊維の機械がたくさん展示されていました。




たくさんの繊維用の機械を抜けると自動車のエリアになりました。




車がたくさんあるかと思ったのですが、それほどでもありませんでした。
車はトヨタ博物館の方にあるのでしょうか。



翌日は明治村と犬山城に行きました。
せっかくの1日観光なのに、朝から小雨でした。(;^_^A
名古屋駅から地下鉄で3駅ほどが旦那のマンションですが、その地下鉄の駅から乗り入れている名鉄犬山線直通に乗り、犬山駅で下車。
犬山駅から路線バスで20分。
バス20分が思ったより遠くて、若干、丘というか山にありました。

森鴎外と夏目漱石が住んだという家。



明治時代の交番。


東京の日赤病院。


明治村は、私が子供の頃に開園して、たびたび明治村の話を聞いていましたが、行ったことがなかったので、一度行ってみたかったので、行けて良かったです。
明治村は、正式名称は、「博物館 明治村」だったのですね。
予想はしていましたが、やっぱり園内は広くて、周りきれませんでした。
しかも、雨脚が強くなってきてしまい、犬山城も行きたかったので、1/3見ただけで戻りました。
そして、犬山城へ。

犬山城と明治村は、土日などであれば、直通バスが運行していることもあるようですが、平日なので、いちど犬山駅へ戻り、徒歩でお城へ歩くつもりが、ザーザー降りの雨で、タクシーに乗りました。
タクシーだと本当にすぐ。
あまりの雨でちょっと雨宿りしましたが、きりが無いので、お城に向かって歩きましたが、ほんの5分の道でしたが、あまりにドシャ降りすぎて、靴の中までビショビショになっていまいました。




雨なので、お城からの視界もいまいち。



2泊しましたが、3日目は旦那は仕事なので、一人でマンションにいても仕方ないので、朝8:15出発の高速バスで東京に帰ります。
新宿着が14:20予定。6時間ぐらいかかります。
名古屋駅から徒歩10分ぐらいにある、高速バス乗り場、ささしまライブ停留所。
この停留所を探すのも、初めてなので、ちょっとドキドキ。(笑)


高速バスは、初めて乗りましたが、若い人が多かったです。
女性専用車ではなかったので、前の方に男性のお客さんが固まって座り、半ば以降は女性の席になっていました。

私の隣は20代前半の若い女性で、ずっと椅子を倒して寝ていました。(一度もバスを降りてなかったかも。)
私は、昼間でもあり、座りっぱなしでは、エコノミー症候群になってもいけないので、2時間弱ぐらいのトイレ休憩のたびにバスを降りて、外に出ました。
色々なサービスエリアをぶらっとするのも、楽しかったです。

名古屋から新宿だと、通常は東名高速を通るそうですが、この日は、東名の集中工事だそうで、中央高速を通っていきました。
なので、8月の飛騨旅行に通った道で帰ってきました。
今回は昼間の高速バスでしたが、何事も経験なので、今度は夜行バスに一度乗ってみてもいいかと思います。


テーマ : 日本の旅   ジャンル : 旅行

2016/08/30 Tue  16:01
郡上八幡、白川郷、飛騨高山、上高地のバス旅

夏休みも最後の最後にるーたんと二人で一泊二日のバス旅行に行きました。

郡上八幡、白川郷、飛騨高山、上高地を順番に周りました。

そのオマケのように、最近テレビでも話題になった、モネの池にも寄りました。

根道神社という、小さい神社の隣にある名も無き池なんですが、湧水池など条件が重なって、モネの池の絵みたいというので、一躍有名になった池です。

行ってみたら、やっぱり凄い池では無かったですが、写真にすると確かにモネの絵に似てました。

モネの池から車で35分で、郡上八幡に着きます。

郡上八幡には初めて来て何も知らないので、郡上八幡博覧館という、小さい博物館に入りました。

郡上踊りで有名らしいですが、郡上踊りとは?という説明と踊りを見ました。

郡上踊りは、いわゆる盆踊りで、10種類の踊りを順番にしかも、時間内はルーティンでずっと踊り続けるという踊りだそうです。

7月から9月の始めまで、あちこちでずっと開催され、中でも数日は夜から夜中じゅう、朝4時まで踊り明かすんだとか。

踊り自体は、簡単ですが、ずっと絶え間なく踊り続けるのと、たくさんの人が踊りに参加するのが、凄いので有名になったのでしょうか。

郡上八幡博覧館は、大正9年に建てられた旧税務署をそのまま使っていて、レトロな建物です。

1日目は、新宿を出発して、ひたすら中央道を岐阜まで行ったので、郡上八幡のあとは、宿に行くのみ。

宿泊は、鷲ヶ岳高原ホテル レインボーに泊まりました。

目の前がゲレンデのホテルです。

冬はスキーで賑やかなのかな。

高原だけに、涼しい場所でした。

とは言っても、台風接近で関東は、雨模様らしかったですが、岐阜は良い天気で助かりました。

二日目の最初は、白川郷で、来たのは二度目ですが、前回は和田家に行ったので、寄らなかった、白川郷合掌造り民家園に入りました。

昔のままの様子が保存されていて、しかも空いていたので、良かったです。

 

バスツアーなので、見学が小一時間。

民家園につい長居したら、町を散策する時間が、ほとんど無くなってしまいました。

なので、ほんのちょっと覗いただけ。(⌒-⌒; )

そして次は、バスで一時間で、飛騨高山の町へ。

産婦人科医院て書いてあるけど、開業してるのかな?

高山も二度目で、天気が良すぎてあまりに暑いので、サクッと一回りだけして、バス駐車場隣の「高山市政記念館」にちょっと避難。

入館料は無料です。

この建物は、明治28年から昭和43年まで、使われた町役場で、古い物がいろいろ展示されていました。

昔のパソコンとかワープロとか、ありました。

私が子どもの頃幼稚園や学校にあった木のオルガンがあって、懐かしいです。

飛騨高山の後は、山道をひたすら上り、上高地へ。

上高地は初めて行きました。

バスを降りたのは、上高地帝国ホテル前。

赤い屋根の帝国ホテルの脇を通って、河童橋まで30分の散策をしました。

この帝国ホテルは、ジブリのアニメ「風立ちぬ」に出てくるホテルのモデルらしく、アニメのホテルにそっくりでした。

上高地は、1500mの標高で広く平地が開けているのが、珍しいそうです。

散策の途中で、野生の猿に遭遇。

小ぶりの猿二匹がキーキーと会話(?)しながら、歩いてました。

こんなに近くで野生の猿を見たのは初めてです。

標高1500mなので、さぞや寒いと思ったのですが、涼しくて過ごしやすい気温でしたが、半袖で寒いと云うまでではありませんでした。

ただ、雨が降ったりしたら、寒いかもしれませんね。

夏の間、こんな高原に避暑に来て、のんびり過ごせたら、優雅でしょうね。

上高地はマイカー規制で、環境が保たれているので自然が美しいままでいられるのかもしれません。

2016/01/09 Sat  23:52
超空いてて、ラッキーなディズニーランドでした。

何年ぶりかでディズニーランドに行きました。
ここ数年、シーばかりだったので、久しぶりで懐かしい感じです。
るーたんが部活で忙しいので、たまたま、部活がオフだったので、急遽行くことにしました。

天気も良くて、お正月休み明けての最初の土曜日で、しかも成人の日があるので、3連休の初日。
混雑覚悟で行きました。
オープン前にちょっとだけ並び、やっぱり混んでると思いましたが、いざ中に入ってみると、思ったよりも空いていて、ファストパスも駆使してはいましたが、そんなに何時間も並ぶこともなく、全部で20ぐらいのアトラクションに乗れました。

ビッグサンダーマウンテン、スプラッシュマウンテン、スペースマウンテン、2回ずつ乗れました。
こんなにコースターに乗ったのは初めてかも。(笑)
10時の閉園間際までスペースマウンテンに乗り、楽しかった~!
本当に、こんな空いた日に行けてラッキーでした。








テーマ : 東京ディズニーリゾート   ジャンル : 旅行

2015/11/09 Mon  20:30
大谷石資料館

大屋石の資料館に行きました。
うわさには聞いていて、るろうに剣心の映画やドラマの撮影、コンサート会場とかに使われているそうで、映画もドラマも見てました。
行ってみて、地下深くとは思えない広さでした。
そして、とっても寒い。
冷蔵庫みたいです。


明りがないと真っ暗なはずですが、ライトアップされていて、しかもカラ―のライトで綺麗です。





大きな花のオブジェとライトアップがとても素敵。


古い場所は、手掘りだそうです。
下の壁の傷は、機械で切り出すようになった痕だそうです。


2015/09/27 Sun  23:55
ハリーポッターinUSJ

だいだいがお出かけしない家なので、めったに旅行に行くことがなかったのですが。。。
今年は人生でこんなに出掛けたことがないと言うぐらい、出かけました。
2月の白川郷、5月の長野のバスツアーと友達と行った那須旅行。
7月の山形ツアー。9月の黒部ダム。
そして、おおとりは、念願のUSJのハリーポッター。

USJのツアーも色々調べましたが、やっぱりANA楽パックが安くて、往復飛行機とビジネスホテル二泊で23300円の格安。
底値ですけどね。
それとは別にネットからUSJのチケットを買い、今回は1日分の入場パスとエクスプレスパス 7 にしました。
ユニバのチケットも1年半前は、郵送で送られて来ましたが、今回は自宅のプリンターで印刷するか、スマホの画面でQRコードを表示するのでも良いみたいでした。

前回、人身事故で山手線が止まり、飛行機に危うく乗り損ねるところだったので、2時間前に着くように出発しました。
それでもやっぱり電車は予定より遅れがちになりましたが、余裕があるのは良いですね。
安いパックなので、遅めの11時発の飛行機なので、大阪に着いてランチしたりして、ホテルに着いたら16:00近くでした。

ホテルに荷物を置いてから、夕飯がてら、心斎橋、道頓堀あたりを散策。
平日の夜でしたが、沢山の人で賑わってました。



そして二日目、今回のメインのユニバーサルスタジオジャパン。
2度目なので、何となく様子がわかっているので、サクサク回るはずが、きちんと予定を立てていないので無駄な移動が多かった。(笑)
それでも、パスがあるので、並ぶことはほとんどなく、アトラクションをこなせるのは、助かります。

前回並ぶのが遅くて、席が良くなかったウォーターワールドは、けっこう早めに並び、なかなか良い席に座れました。

火とか水上バイクとか、大きなセットを使ったショーは、毎回迫力あって楽しめます。







今回は、ジョーズ、 ジュラシックパーク、 スパイダーマン、 バックトゥザフューチャー、 セサミストリート、 スペースファンタジーザライド、 ハリウッドドリームライド、 ターミネーター、エルモのゴーゴースケートボード、スヌーピーのグレートレース。


それと、ハリポタエリアのフライト・オブ・ザ・ヒッポグリフ、
ハリーポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー。

トータル12のアトラクションに乗りました。

で、ハリーポッターエリアには、入場制限があり、入るのに整理券が必要で、16:30の予約をしていましたが、シルバーウイーク明けの平日のせいか空いていて、16:30には、フリーに入れました。

念願のホグワーツ。


本当によく出来ていて、本当にホグスミード村にいるようでした。


ハリーとロンが乗って飛んだ車。


ホグワーツ行きの列車。


ハグリットの家。


トイレもホグワーツのトイレと同じ。


ハリーとロンとハーマイオニーもいました。


砂時計。


ニンバス2000とファイアボルトが売ってました。ちなみに65000円とか高かった。


ライトアップされたお城はとてもキレイ。


CMにも出てくる、世界初 3D ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニーのアトラクションですが、荷物はロッカーに全て預けて乗ります。
かなり振り回されながら移動しつつ、なおかつ、3D映像と、実物大の動く恐竜やディメンターも出てくるので、なかなかスリル満点。
乗り物酔いに強い方ですが、若干クラクラ、ムカっと来ました。
でも、アトラクションとしては、最高でした。
こんなに空いているなら、午前中に予約して、夜にもう一度来ても良かったです。

そうそう、USJは毎年なのかな?9月から10月は、ハロウィンということで、金土日月祝日は、昼間は通常ですが夕方16時からは、ハリポタとワンダーランド以外は、ゾンビが徘徊し、アトラクションがホラー系に切り替わります。
行った日は金曜日だったので、ゾンビがうろうろしてました。
ホラー系アトラクションには、乗る時間が無かったのですが、エイリアンVSプレデター、エルム街の悪夢、バイオハザード、チャッキー、トラウマ、貞子、呪恨、学校の怪談とどれも怖そう。
ホラー好きにはたまらないのかな?
ホラーナイト設定日のせいと、平日もあり、子どもの姿がとても少なかったです。
確かに、小学生ぐらいまでの子どもは、ゾンビに遭遇したら、トラウマになりそうです。





何はともあれ、大満足にユニバーサルスタジオジャパンを堪能出来たので、超幸せ 。

三日目は、大阪のメインが終わって、疲れてもいたので、10:00のチェックアウトまでゆっくりし、太陽の塔を見てから、インスタントラーメン発明記念館に寄って、飛行場に行くことにしました。

太陽の塔は昭和の象徴として、ちょいちょい出てきますが、実は実物を見たのは初めてです。
今は、万博記念公園の入り口に静かに立ってます。
入園料250円で、広い公園なので、1日ゆっくり過ごせそうですが、私たちは時間がなかったので、門の外から見てきました。
伊丹空港と同じモノレールの駅前なので、空港のアクセス途中に寄りやすいです。



池田駅から5分ぐらいのところにある、日清のインスタントラーメン発明記念館。
チキンラーメンの開発の記念館で、チキンラーメンの制作体験(予約必要)と、予約無しで、オリジナルの具材をチョイス出来る、カップラーメン作り(?)のコーナーなどがあります。



容器に絵を描いたり出来ます。


具材を4種類チョイスできます。
私はエビ、かに、ネギ、焼き豚、をチョイス。


池田駅からは、乗り換えが1回あるものの、3駅で伊丹空港なので、すぐに飛行場です。
夕方5時発の飛行機は、乗った時は明るかったですが、羽田に着くころは、夜でした。
旅行の3日間は、曇り空と若干の小雨だったので、飛行機で上空に上がると、雲海が広がっていて、とてもキレイでした。



関東に近づいて来ると、遠くには富士山が雲の上に頭を出していました。
楽しい、大阪、USJの旅でした。

テーマ : ユニバーサル・スタジオ・ジャパン   ジャンル : 旅行

2015/09/20 Sun  19:57
黒部峡谷と黒部ダム通り抜け

9月17日18日の一泊二日で、以前から一度行ってみたかった、黒部峡谷トロッコ列車と黒部ダム通り抜けのツアーに行ってきました。
朝8:24発の新幹線MAXときで長岡へ。
長岡駅からバスで宇奈月へ。
宇奈月から、黒部峡谷トロッコ列車で鐘釣駅まで片道1時間。
鐘釣駅で降りましたが、小さな駅で温泉が湧き出る川がありましたが、1時間で折り返し。
窓ガラスも無い吹きさらしの小さな列車でしたが、人里離れた秘境らしく、絶景の峡谷でした。





夜は宇奈月温泉でお泊まり。
翌朝、7:15出発と早く、アルペンルートへまずはバスで立山駅へ。
立山からケーブルカー。



美女平駅からは、高原バスで50分乗り、室堂へ。
室堂は、ホテルなど数軒の宿泊施設があり、遊歩道があり、湖があったり、山々が一望出来ます。
また、雷鳥が見られると言うのでも有名な場所。

着いた時は、霧深くて、何も見えない状態でしたが、すぐに晴れて、最高の景色が見られました。





室堂からは、トンネルバスで大観峰駅へ。
大観峰からは、ロープウェイで黒部平と言う所まで下ります。
まだまだ高くて絶景です。


黒部平からトンネルの中を通るケーブルカーで、やっと黒部ダムに到着。
立山から5つの乗り物を乗り継ぎました。







他のダムと比べると黒部ダムの大きさには、圧倒されます。
そして、この人跡未踏の場所にこんな施設を作ったのは、本当に凄いです。
ちなみに、黒部ダムと私は、同じ年なので、より親近感があります。(笑)

黒部ダムからは、扇沢までトンネルの中を走る、日本で唯一のトロリーバスで通り抜けはお終い。
扇沢からは、立山まで乗ってきたツアーのバスがお出迎え。
預けていた荷物と合流し、バスで松本駅へ。
松本駅から新宿まで中央線あずさで帰って来ました。
絶景を沢山見られて、とっても幸せな旅でした。

カレンダー

<
>
- - - - - - -
1 2 3 4 5 67
8 9 10 11 12 1314
15 16 17 18 19 2021
22 23 24 25 26 2728
29 30 31 - - - -

全記事

Designed by 石津 花

プロフィール

まき貝

Author:まき貝

4人の娘の母です。
三度のメシより手作り大好き。
でも、昼寝も読書も好き。。。
bubble cotton book
の読書記録のブログと
bubble cotton how to make
の作り方サイトもやってます。

カテゴリー

FC2カウンター

まとめ

        HOME         ≫ Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。