bubble cotton

bubble cotton(バブルコットン)は、まき貝の趣味の洋裁、編み物、手作り石けんなどを中心に日記を綴っています。

Entries

ミニお雛様



仕事の関係で作るミニお雛様の試作品を作ってみました。

厚紙を細く切って、和柄の布、無地の布でくるんで、結んで作ります。
顔は綿棒なので、そのくらいの小ささです。

金屏風は、ダイソーで金銀だけの折り紙(ちょっと厚め)で作り、土台はダンボールに赤い布を貼っただけ。

簡単だけど、可愛く出来ました。
ネットでこんな感じで作ってる方のを参考に作りました。

昼神温泉と星空鑑賞バス旅行

年末時間が取れ、安いバス旅行があったので、末っ子と参加してきました。

1日目は妻籠宿(木曽路の宿場町)の散策と清内峠のお土産屋さんに寄って、昼神温泉(長野県下伊那郡阿智村)の湯多利の里 伊那華という旅館に泊まりました。

↓妻籠宿


この旅行のメインは星空鑑賞で、星空が日本一綺麗に見えると言われている「阿智村」で星空を見るツアーです。

と言っても、旅館からバスで山の上のゲレンデの駐車場でおじさんの星の説明を聴きながら、夜空を眺めるもので、すごいイベントがあるわけでは無いです。(笑)

でも、天気にはなんとか恵まれて、星も見えました。

説明してくれたおじさんが、「明日の朝5時25分ぐらいに昼神温泉から、月を横切る国際宇宙ステーションが見られます。
なのでぜひ見るといいですよ。」と言うので、早起きして早朝の暗い朝に夜空を見てました。

そしたら、月を横ぎるのは見られなかったですが、月のそばを通りすぎていく星のような移動する光(1等星ぐらい)を見ることができました。
あれが、国際宇宙ステーションかと思います。
この先、見ることは無いと思うのでちょっと嬉しい。

夕食は北海道祭バイキングでカニ食べ放題。
お腹いっぱい食べて、娘も満足してました。

前回行ったバス旅行は和食のコース(そっちの方が値段が高い)だったので、娘的には安いバイキングの方がいいらしい。

温泉もアルカリが強いそうなのでお肌スベスベになりましたよ。

二日目は出発が10時とゆっくり目なので、朝風呂に入って、ご飯を食べて、二度寝(笑)

天竜峡を散策。


上まで登るのにちょっと疲れたけど、このように眺めが良かったです。

お昼は飯田で「そばすき」を食べ、諏訪大社の参拝。
諏訪大社は実は4回目ですが、この年末の時期はガラガラでした。
お正月の準備がしてありました。きっと来週は初詣で大混雑でしょうね。

その後は、甲府に移動して、石和の宝石店とハーブ庭園で健康グッズと化粧品のプレゼンを聞いて、ツアーは終了。

安いツアーなので、こう言う宣伝があるのは仕方ないけど、化粧品はハーブが入っているナチュラル化粧品で化粧水1500円と高くないし、良さそうなので、クリームとセットで買ってみてしまいました。

この「ハーブ庭園」は化粧品も売ってるけど、春とかお花も咲いて、入園無料、駐車無料で、個人的に行くとゆっくり出来て良さそうなので、甲府の方へ行ったら、また寄ってみたいと思いました。

ハーブやお花の鉢も売ってるらしいです。
夕方だったので、イルミネーションや温室のお花が綺麗でしたよ。






バスであちこち行って、温泉旅館に泊まって、1人17,900円は安いのではないかと思います。

ちなみに、参加の人達は、年末のせいか、若いカップルが4組、年配夫婦4組、女性同士4組、1人参加が3人(ここは一部屋にまとめられてた)と子供連れはいなくて、親子参加はうちだけでした。

人数が少なめだったからか、たまたまかはわからないけど、バスの座席が少ないタイプで足元ゆったり、トイレ付きの豪華タイプでお得でした。足台があって楽でしたよ。

たまに行くバスツアー、楽しいです。
また、どこか行こうと思います。

最近のまき貝

昨年の春先から、有償ボランティアの仕事?を始めたのと、子供の高校の役員をしたり、以前からの地域の委員も引き続きしているので、相変わらず忙しい日々を過ごしてます。
とは言え、一昨年から旦那が単身赴任でいないし、子供も社会人と高2なので、かなり自由になりました。
人生で、一番幸せかも。)^o^(
可愛い蘭丸も一緒だしね。

映画「グレイテスト・ショーマン」

http://www.foxmovies-jp.com/greatest-showman/sp/#/boards/showman

「グレイテスト・ショーマン」を観て来ました。

公開されて、だいぶ経ちますが、イオンシネマは、月曜日が1100円なのと、狭い会場のせいか、ほぼ満席でした。

私は昨夜、座席を予約していたので、良い席で見て来ましたよ。

実はあんまりよく知らないで観たのですが、フリークスのサーカス団のお話だったのですね。

身分や差別をテーマにしつつも、本当の幸せは何かを描いていたように思います。

ミュージカルということで、重くはないので、楽しみながらも、感動もあるっていう映画でした。

賛否はあるようですが、私は面白かったです。

去年は、毎月1本ぐらいの映画を観ました。

今年は、2/28に「祈りの幕が下りる時」を観たので、今日ので2本目です。

200円のイオンシネマのポイントカードを買ってきたので、今年も毎月映画を観ようと思います。

映画館のポスターを見て知りましたが、石田衣良の原作「娼年」が映画化されていたので、とりあえず、今月中に観ようと思います。

ちなみに「娼年」はR18になってました。(笑)

鉄道博物館


すごい快晴で、高速道路の車窓から、遠くの富士山もくっきり見えました。
こんな日は、スカイツリーとか上ると見晴らしがいいだろうと思いつつも、前から一度行ってみたかった、鉄道博物館に行ってきました。
駐車場に確実に入るために、1時間前到着にしたら、余裕でした。
お正月明けの日曜とはいえ、それほど混まないのかな?
道路は空いていて、高速を使ったので、30分ぐらいで着いてしまい、時間をつぶすために、近くのコンビニのイートインコーナーでパンとコーヒーを食べました。



日曜だったせいか、入口付近で、ボランティアガイドの方が、説明してくださるというので、お願いしました。
私たち夫婦だけのために、年配の男性が1時間以上付きっきりで案内してくださいました。
いろいろ、鉄道の歴史をお話してもらい、良かったです。
ありがとうございました。


館内は、予想をはるかに超えて広く、本物の電車や列車がたくさん展示してあって、びっくりしました。
電車好きの子どもだけでなく、大人でも楽しめるし、少し古い電車など、ちょっと懐かしく思ったりしました。


館内中央には、SLがあるのですが、転車台になっていて、1回転する時間がありました。その時に、子どもが乗って、運転手さんのように、汽笛をならしたりできるようです。



画像に無い電車や新幹線など、他にもあり、外にある列車では、お弁当などを持ち込んで、食べてもいいようになっていました。
お弁当も売っていましたが早めに買わないと、午後には売り切れになっていました。

また、ミニ電車や、運転出来るのかよくはわかりませんが、幼児が乗れるような、電車の乗り物があったり、プラレールで遊べるキッズコーナーがあったり、電車好きの子どもは一日遊べそうでした。

この先、電車好きの孫が生まれたら、一緒に行きたいです。

左サイドメニュー

カレンダー

<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

プロフィール

まき貝

Author:まき貝

4人の娘の母です。
三度のメシより手作り大好き。
でも、昼寝も読書も好き。。。
bubble cotton book
の読書記録のブログと
bubble cotton how to make
の作り方サイトもやってます。

カテゴリー

FC2カウンター

右サイドメニュー

蘭丸♪

2016年5月5日にやってきました。
パピヨンの蘭丸です。
2015年11月22日生まれです。

   

まき貝にメール

☆☆まき貝あてのメッセージは、☆☆☆ こちらからお願いします。☆

メールフォーム

ブログ内検索

楽天おすすめ