bubble cotton

bubble cotton(バブルコットン)は、まき貝の趣味の洋裁、編み物、手作り石けんなどを中心に日記を綴っています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「メアリと魔女の花」


イオンシネマのポイントカードが貯まっていたので、それを使って無料で観てきました。

ちょっと期待が大きかったのかな、すっごく面白かったとは言い難い。
前半、ちょっと眠くなってしまった。
繰り返し見たら、もっと面白いと思うのかな。

ハウルを映画館で見た時も、いまいちと思ってましたが、繰り返し見るうちにけっこう好きになったのでした。

上映時間が1時間20分、ハウルが2時間なので、時間が短い分、肉付けが足りないようにも思います。
子ども向けなので、仕方ないのでしょうが、魔女と博士がなんで夜間飛行の花に魅せられたのかとかをもっと詳しく描くとか、おばあちゃんが魔女見習いだったとかの話とか、簡単にしか出てきていないあたりが、いまいち。
原作はどうなんだろうか。
今度読んでみよう。

声優陣は、主人公の杉崎花ちゃんは演技が上手いので声優としてもやっぱ上手いと思います。
少年の神木隆之介ももちろんお上手。
大竹しのぶ、天海祐希、満島ひかり、小日向文世、渡部えり、佐藤二郎、遠藤憲一と旬で上手が俳優さんばかりですが、あんまり誰とか気づかないです。

エンディングテーマのセカイのオワリの曲がとても良いです。
スタジオポノックですが、ジブリとイコールな感じがとてもしました。
ほぼ同じスタッフらしいので当然でしょう。

結局ジブリってどうなったんでしたっけ?
スポンサーサイト

渋川 伊香保

長女家族と日帰り温泉を目当てに伊香保に行きました。
朝は5時半ぐらいに出発し、若干の渋滞にはまったので、9時ちょうどに伊香保グリーン牧場に到着。
まずは、やぎと羊にえさやり。
えさは1カップ300円。


馬もありましたが、孫はポニーに乗りました。


ウサギとふれあいコーナーでやってきたウサギが、お目目まん丸で超可愛い。
ぬいぐるみみたい。


牧羊犬のショーを初めてみました。
すぐ目の前にいた犬に、お兄さんが羊を集めて来るように指示します。


すると、あんなに遠くにいる羊たちのところへ、一瞬のうちに犬が走って行きます。
羊の周りをぐるぐる回りながら、吠えてだんだんと集めてこちらに追い立てます。


5分もかからないうちにはるか彼方にいた羊たちと犬は、あっという間にこっちに集まってきました。
本当に犬がおりこうでびっくり。


牧羊犬の後は、羊の毛を刈り取る実演も見せてもらいました。


これまたあっという間に電動バリカンで羊は丸刈り。
羊は毛が勝手に抜け替わらないので、刈ってあげないといけないそうです。


この刈り取った毛は、みんな少しずつもらって帰れます。
余っていたので、3袋ももらいました。
洗い方も書いてありました。


牧場でお昼はバーベキューランチをしてから、午後は「おもちゃと人形 自動車博物館」に行きました。
ここは、2年前ぐらいに一度行っています。


入館料は1000円ぐらいですが、館内は広いし、昭和から平成の初めにかけてのおもちゃ、テディベア、昔の小型自動車、昭和のスターのブロマイド、昔の映画のポスター、そんなものがたくさん展示されています。
時間があれば、カフェもあって、コーヒーやワイン、地ビールも飲めるのかな。


前回無かったポスターが増えたり、グッズが増えたりと成長する博物館みたいです。


博物館の後は、一応榛名湖まで登って湖畔を一回りドライブした後に、伊香保温泉に行きました。
とりあえず、有名な温泉街の階段を上ってみることにします。
頂上の神社まで365段。


ここでまだ半分ぐらい。
途中でトイレ休憩があったので、ちょっと楽だったかも。


もう少しで神社の頂上。


上るのは時間がかかりましたが、降りるのはけっこう簡単。(笑)

日帰り温泉は伊香保グランドホテル(数年前に泊まりました)に併設されている、日帰り温泉「黄金の湯館」
休憩所が充実しているので、仮眠とか取りやすいです。
コミックがたくさんあるので、時間潰すことも出来るし。
深夜割増料金1500円を払えば、朝8時まで休憩することもできるようです。



今年は泊まりの旅行は行けなかったですが、日帰りでちょこちょこ出かけたので、それはそれで楽しかったです。

青梅 赤塚不二夫会館

三女がお盆休みで暇らしいので、どこかへお出かけしようというので、青梅に行ってきました。
最初、長瀞のライン下りでもと思っていましたが、暑いかもというので、変更。
前から一度いってみたかった赤塚不二夫会館に変更。
駅の改札でるとこんな像がありました。


駅の通路も赤塚漫画のキャラの絵がありました。


青梅の駅。


ホームは待合室がレトロちっく。
ちなみに、このあたりは冬寒いらしいので、寒さよけですね。
高崎線と同じように、電車のドアは自分でボタンを押さないと開かないシステムでした。


バス停もレトロで、映画の看板も書かれてます。


赤塚不二夫会館。


こんなオブジェがあったりしました。


最近はおそ松ばやりですが、ニャロメもありましたね。


お隣は昭和レトロ商品博物館で、昭和のグッズが展示されています。


昭和の文房具。


今でもあるのもありますが、アルミのお弁当箱のキャラがキャンディキャンディ。


折りたためるトラベル用の目覚まし時計が懐かしく、娘に説明しちゃいました。
目覚まし時計は最近、使いませんもんね。



この日も天気がぱっとせず、雨こそ降られませんでしたが、どんよりしてました。
しかも、出たのが10時半と遅かったので、12時に着いて、2時間ぐらいみて、駅そばの喫茶店でランチして帰宅しました。
会館も博物館も私営なのでしょうね、小さい建物です。
ちょっと寄る感じで十分かもしれません。

今回。電車で行きましたが、車では1時間ちょっとで行くらしいです。
朝早く出れば、青梅駅の周辺は、鉄道公園があったり、BBQができる川べりの公園があったりするようです。
ちょっとしたお出かけにはいいですね。

ディズニーシー

最初の予定では、娘4人と孫とで行こうとしていましたが、次女と四女は仕事と部活で行けず、長女親娘と三女と一緒にディズニーシーに行きました。

そもそもこの真夏に行こうと思ったのは、三女とパイレーツ・オブ・カリビアン4を見て映画が面白く、その勢いで三女も私もパイレーツのサマーイベントに行きたくなってしまったのがきっかけです。

「ディズニー・パイレーツ・サマー」は昼間のショーなんですけど、平たく言うと、水かけイベントみたいなものです。
よく見える場所は、抽選があって、今回なんとその抽選に当たり、前から3列目ぐらいの場所に陣取りました。

一応、レインポンチョ、水濡れ用のサンダル、バッグを入れるための45Lのゴミ袋と、水濡れ対策をしっかりとしていきましたが、予想をはるかに上回り、めっちゃ水を浴びました。
レインポンチョ着ててもほとんど意味無し。(笑)
バッグも、ビニール袋の結び目から若干水濡れしてました。
絶対に濡らしたくなかったら、ビニール袋の結び目にさらにビニールをかけて2重にすると完璧ですね。

おかげで海賊さんたちが至近距離でした。


海賊たちがバケツで水をぶっかけてきて、放水機からも大量の水が飛んできます。
この日は晴れていたので、ずぶ濡れも超気持ち良かったです。
ちなみに、化粧も髪型も崩れるので、プールに入るぐらいの覚悟は必要です。(笑)


遠くの船にジャックが乗っていたみたいなんですが、水かけられて、目を開けていられない。
ストーリーがあるんだけど、ストーリーはそっちのけな感がありました。
ジャックはいずこに。。。(笑)

でも、移動で園内を歩いていたら、道の外れの奥になんとジャックを発見。
なんか並んでいたので、写真撮影の列かと思ったら、そうではなく、ランダムに適当に写真を撮ってくれるみたい。
三女がこの日、海賊の帽子をかぶっていて、5歳の孫もいたので、一緒に写真を撮ってもらうことが出来ました。
ジャックは移動時間が迫ってるとかで、全員と写真撮影は出来ないそうだったので、私たちはラッキーでした。


「ストームライダー」が無くなった後が、ニモのアトラクションになっていたので、初乗りなので、ファストパスをゲット。
これは、新しく発明された、お魚型の潜水艦ごと、小さな魚サイズに縮小して、海の中の魚たちと泳ぐという設定のものでした。
画面を見ながら揺れる座席なので、乗り物酔いしやすい人は苦手らしいです。
ちなみに私はそれ系は好きなので面白かったです。


それから、船の横のステージのショーが、春までは「テーブル・イズ・ウェイティング」の美女と野獣の燭台やカップたちのショーだったのが変わって、シーの新キャラ、ステラ・ルーやジェラトーニが登場するのになったので、しっかり見たかったのですが、タイミングが悪く座席は取れませんでしたが、フェンス際にスタンバイできたので、フェンス越しに見られました。


園内の電灯もパイレーツ仕様になってます。


入り口の飾りもパイレーツ。
ライトアップされた夜の方がキレイ。


この日は、朝から午後過ぎまでは晴れていて、午後から曇り、夕方にけっこうな雨が降ったようですが、ちょうどアリエルのショーに並んでいて館内にいたので、全然濡れませんでした。
夜には、ほとんど小降りで、帰宅間際だけ降られたので、天気にはギリ恵まれました。
むしろ暑すぎず、良かったです。

真夏に行くのは久しぶりで、さぞや大混雑かと思っていましたが、まあまあ普通の土日ぐらいでしょうか。
5歳児連れだし、パイレーツサマーがメインで行ったので、ショーを中心にと思っていました。

新しい、ニモのアトラクションやステラ・ルーのショーも見れたし、夜は娘たちがタワー・オブ・テラーに行ってる間に、孫とマーメイドラグーンやアラビアンコーストの乗り物もけっこう乗れたし。
それにタートルトークで、孫がクラッシュに話かけられたのも良い思い出になりました。
本当に楽しかったです。

ビニールコーティングのバケットバッグ

数年前に作ってとても便利に愛用しているバケットバッグですが、A4ファイルを入れるには高さがちょっと足りません。

最近はA4ファイルを持ち歩く機会が多いので、もう少し深い大きさのを作りたいと思いつつ、なかなか時間が、とれませんでしたが、やっと作りました。

素材的には、ビニールコーティング生地は厚手ではなかったですが、その分、縫いやすかったです。

この柄は、アメリカのデサイナーさんの生地で、ネームタグが付いて来ました。

せっかくのタグなので、取り付けました。

一手間かけ、ファスナーのふたも付けたので、逆さまになったり、多少の雨とかでも、大丈夫です。

左サイドメニュー

カレンダー

<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 30 -

全記事

Designed by 石津 花

プロフィール

まき貝

Author:まき貝

4人の娘の母です。
三度のメシより手作り大好き。
でも、昼寝も読書も好き。。。
bubble cotton book
の読書記録のブログと
bubble cotton how to make
の作り方サイトもやってます。

カテゴリー

FC2カウンター

右サイドメニュー

蘭丸♪

2016年5月5日にやってきました。
パピヨンの蘭丸です。
2015年11月22日生まれです。

   

まき貝にメール

☆☆まき貝あてのメッセージは、☆☆☆ こちらからお願いします。☆

メールフォーム

ブログ内検索

楽天おすすめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。